ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル統計データ

  • 宿泊旅行統計調査、11月前年同月比1.5%増、12月同5.6%増

    観光庁は本日1月31日に、宿泊旅行統計調査の2018年11月(第2次速報値)及び2018年12月(第1次速報値)の調査結果を取りまとめ、これを公表した。

  • 福岡県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

    2019年1月時点の福岡県における新規ホテル開発状況について市区町村ごとの開発数(施設/部屋数)のランキングトップ5を発表する。

  • 愛知県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

    2019年1月時点の愛知県における新規ホテル開発状況について市区町村ごとの開発数(施設/部屋数)のランキングトップ5を発表する。

  • 神奈川県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

    2019年1月時点の神奈川県における新規ホテル開発状況について市区町村ごとの開発数(施設/部屋数)のランキングトップ5を発表する。

  • 京都府ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

    2019年1月時点の京都府における新規ホテル開発状況について市区町村ごとの開発数(施設/部屋数)のランキングトップ5を発表する。

  • 大阪府ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

    2019年1月時点の大阪府における新規ホテル開発状況について市区町村ごとの開発数(施設/部屋数)のランキングトップ10を発表する。

  • 東京23区ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

    2019年1月時点の東京23区における新規ホテル開発状況について区ごとの開発数(施設/部屋数)のランキングトップ10を発表する。

  • 稚内市のホテル宿泊事情〜北海道のホテル事情⑤

    北海道の命名から150年目となる2018年。節目を迎えた北海道における、地域・都市ごとのホテル事情に迫ってゆきたい。連載第5回は最北の街、稚内市のホテル宿泊事情について、観光宿泊需要と宿泊施設供給の観点から分析レポートする。

  • 主要旅行業者の旅行取扱状況速報、2018年11月分

    観光庁は、本日1月18日(金)に主要旅行業者の旅行取扱状況(11月分)をとりまとめた。海外旅行(アウトバウンド)の総取扱額は対前年同月比105.1%、外国人旅行(インバウンド)総取扱額は対前年同月比 114.0%。国内旅行は総取扱額は対前年同月比 100.6%となった。

  • 日本全国市区町村、ホテル部屋数ランキング(2019年1月)

    激増するホテル開発。2019年1月時点、日本全国において、1km2あたりの宿泊施設の部屋数が最も多い市区町村ランキングのトップ20をお送りする。