ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル統計データ

  • 京都府ホテル展開状況(2019年7月現在)

    観光地として世界トップクラスの人気を誇る古都・京都。2019年7月初め時点の京都府のホテル展開状況について、府内各市の客室数、施設展開数と京都市内各区ごとのデータを合わせてお伝えする。

  • 大阪府ホテル展開状況(2019年7月現在)

    全国トップの稼働率とインバウンド需要の増加でホテル開発が激増する大阪府。2019年7月初め時点の大阪府のホテル展開状況を府内各市の施設展開数、客室数を大阪市内の区別ランキングとともにお伝えする。2025年大阪万博が決まり、IRの誘致成功如何ではさらなる激増が見込まれる地域も。

  • 東京23区ホテル展開状況(2019年7月)

    2020東京五輪開催に向けて、変貌を飛べる日本の首都東京。2019年7月現在の23区の施設展開数、客室数をランキング順にお送りする。

  • 日本全国市区町村、ホテル部屋数ランキング(2019年7月)

    激増するホテル開発。2019年7月1日時点、日本全国において、1km2あたりの宿泊施設の部屋数が最も多い市区町村ランキングのトップ20を発表。総部屋数、順位変動と合わせてお送りする。

  • 日本全国ホテル展開状況(2019年7月現在)

    G20大阪サミットが終了、2019年も6ヶ月が経過した。本年後半にはラグビーワールドカップの開催などの大イベントが控える2019年7月1日現在。国内外の顧客に宿泊滞在を供給する日本全国の宿泊施設の2019年1月初めから半年間の施設数・部屋数の推移、増減を全体・カテゴリー別にお送りする。

  • 観光庁、5月延べ宿泊者数4,812万人泊、前年同月比+8.3%

    本日6月28日発表の観光庁宿泊旅行統計調査によると、2019年4月の延べ宿泊者数(全体)は、4,650万人泊で、前年同月比+9.4%(2次速報)。また、5月の延べ宿泊者数(全体)は4,812万人泊で、前年同月比+8.3%(1次速報)となった。

  • 総務省「サービス産業動向調査」2019年4月宿泊飲食は微減

    総務省は本日6月28日に、「サービス産業動向調査」2019年(平成31年)4月分(速報)を発表した。宿泊業,飲食サービス業は2.4兆円で前年同月比-0.2%となった。

  • 【夏祭り:博多祇園山笠】7月1-15日開催、ホテル展開状況

    日本の夏は祭りなしには語れない。博多祇園山笠は、毎年7月1日~15日早朝にかけて行われる博多伝統の祭。福岡市街各地には「飾り山笠」や「舁き山笠」が飾られ、最終日15日の「追い山笠」で男たちが約1トンの山笠を舁いて町を駆け抜ける。

  • 【夏祭り:平塚七夕祭り】7月5−7日開催、ホテル展開状況

    日本の夏は祭りなしには語れない。7月7日の七夕祭りを皮切りに、各地で花火大会や神輿、山車、盆踊りなどの夏祭りが開催される。日本三大七夕祭りの一つである平塚七夕祭りの開催される神奈川県平塚市のホテル展開状況を追った。

  • 令和元年版の観光白書が公表、宿泊旅行動向について分析

    令和元年版の観光白書が本日6月21日に閣議決定され、公表された。最近の観光の動向や観光がもたらす経済効果を幅広い観点から分析するとともに、観光立国の実現に向けて講じようとしている施策を報告している。宿泊旅行動向についての分析をまとめた。