ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

バケーションレンタル

  • 楽天LIFULL STAY「トラベルコ」で民泊施設の掲載を開始

    楽天LIFULL STAYは、日本最大級の旅行比較サイト「トラベルコ」を運営する株式会社オープンドアと民泊事業における施設情報の連携を開始した。

  • OYO LIFEとCrewwが地方創生パートナーシップを提携

    暮らしのサブスクリプションサービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANは、国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCrewwとのパートナーシップ提携を締結。住居を提供し起業家を応援する共同プロジェクトを開始する。

  • リアテク「BON Condominium」大阪市内二棟開業

    レジデンシャルホテルなどの運営事業を展開するREAH Technologies(リアテク)は、2020年2月、大阪市に特区民泊制度を活用したレジデンシャルホテル仕様の宿泊施設である「BON Condominium Namba Ebisu」と「BON Condo Umeda East」の2棟を開業した。

  • サブスク住居「ユニット」総額7000万円資金調達

    日本初!外泊するほど安く住める、サブスク住居「unito(ユニット)」を手掛けるUnito Inc.が総額7000万円を資金調達した。

  • 感染症対策でも注目!ハワイでワーケーション実証実験

    ホームアウェイは、ハワイのバケーションレンタルを提供し、働き方改革推進に向けたワーケーション実証実験に協力。JAL、三菱地所、パナソニック、マイクロソフトなどが参画する「MINDS」による海外初の実証実験。

  • matsuri technologies、新型コロナウイルスの影響による民泊・宿泊事業の買取相談

    matsuri technologies株式会社はこのたび新型コロナウイルスの民泊/宿泊事業への影響を鑑みて、民泊/宿泊事業の撤退を考える民泊・旅館業オーナーより物件の買取、撤退の支援をする相談窓口を開設した。

  • 和光市とAirbnbが 東京2020オリ・パラ「イベントホームステイ」

    Airbnbは、射撃競技の開催場所となる埼玉県和光市と連携し、東京2020オリンピック・パラリンピック期間を含む、2020年7月21日から9月7日までの間に、イベント民泊を活用したホームシェアを提供するホストの募集に伴い、ホームシェア提供者へのサポートや情報発信等について取り組む。

  • 「人混みから離れたい」八丈島の別荘型民泊が予約3倍に

    八丈島を中心に不動産賃貸業を展開する株式会社ルシオールは、運営する八丈島の民泊貸別荘「八丈島180」にて、新型コロナウイルスの影響により「人混みから離れたい」という理由から宿泊希望者が増加し、例年の3倍となっている。

  • OYO Hotels & Homesが前年比4.5倍の収益成長を発表

    世界有数のホスピタリティー・ブランドであるOYO Hotels & Homesは2月17日、2019年度の業績を発表した。決算報告によると、同社の連結収益は9億5,100万米ドルで、2億1,100万米ドルの収益を計上した2018年度から4.5倍(前年比)増加した。

  • 分散型民泊「Kamon Inn Karahashi」2020年2月9日開業

    株式会社いろは は、京都府京都市南区西九条唐橋町にて、エステサービスを提供する宿泊施設「Kamon Inn Karahashi」を、2020年2月9日(日)より営業開始した。京都・東寺エリアにおける宿泊者の地域回遊をさらに促進し、分散型民泊のモデルエリアの確立を目指す。