ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • 【島根県】1都3県在住の基礎疾患者へ帰省前の滞在宿泊費助成

    島根県は1都3県在住で基礎疾患がある島根県出身者が帰省する際、実家へ帰る前に一定期間滞在してもらうホテル代の一部を負担すると発表した。

  • 空港施設株式会社 100株以上保有で提携ホテルに宿泊できる株主優待を新設

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2021.07.30

    7月29日。空港施設株式会社が、100株以上を保有する株主に対し、年2回、提携するホテルに宿泊できる割引券を配布すると発表した。

  • GoToの代替策「地域観光事業支援」12月末まで延長

    7月30日。赤羽国土交通大臣はGoTo事業の代替策として実施している「地域観光事業支援」の期限を従来の10月から12月末まで延長すると発表した。

  • 帝国ホテル 最終赤字21億円

    帝国ホテルは27日に2022年3月期 第1四半期決算短信を発表。20202年3月期第1四半期の連結業績(2021年4月1日~2021年6月30日)は最終損益が21億円の赤字だった。(前年同期は30億円の赤字)

  • OYOJapan、感染者受入れ都内6施設にリネンを寄付 4000枚のシーツとタオル

    OYO Japan株式会社(本社:東京都千代田区)が展開する「OYO Hotel(オヨ ホテル)」は7月、新型コロナウイルス感染症の無症状・軽症者を受入れている宿泊療養施設にリネンやタオルを寄付したことを明らかにした。

  • 壱岐の老舗旅館が地元の酒造とオリジナルジンを共同開発

    壱岐の温泉旅館「壱岐リトリート 海里村上」(長崎県壱岐市)が、壱岐の「蔵酒造株式会社」(長崎県壱岐市)と、クラフトジンを共同開発した。 新型コロナウイルス感染症により、国内外問わず旅行客が減少している。壱岐島も例外ではなく、観光客が激減し、廃棄される食材の量が増えていたという。そのような状況の中、大量に廃棄される食材を有効活用し、「和食に合うクラフトジン」を造ろうと「壱岐リトリート 海里村上」と「...

  • エクセルホテル東急 納涼新メニュー「ビールジョッキ de かき氷」を販売

    東京都の羽田エクセルホテル東急が、館内レストランの「フライヤーズテーブル」にて、生ビールをモチーフにしたマンゴー味のかき氷「ビールジョッキ de かき氷」など、酷暑を吹き飛ばす納涼デザートを期間限定で提供する。

  • アートサウナプロジェクトとニューオータニ東京が期間限定コラボ

    株式会社ネイキッド(東京都渋谷区)が、五感で感じることができるサウナ体験を提供するアートサウナプロジェクト、「NAKED NIGHT SAUNA×HOTEL NEW OTANI -CITY RETREAT-」を、ホテルニューオータニ(東京都)のGARDEN POOLにて、期間限定で開催する。

  • 宮城県「みやぎ宿泊割キャンペーン」100%プレミアム付き宿泊券の販売期間を延長 8月末まで

    宮城県では、新型コロナウイルス感染症で打撃を受けた観光事業者を支援するために行っている「宿泊前売券プラン」の販売期間を、2021年8月31日まで延長すると発表した。

  • コロナ“第5波”で宿泊割引の新規予約停止相次ぐ 茨城、静岡、ほか3県で

    新型コロナウイルスの感染悪化を理由として、7月29日には静岡、30日には茨城県が県内宿泊割引の新規予約を停止すると発表した。これで7月の間に宿泊割引が新規停止となった県は全国に5県となる。