ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • 東京都、福島「被災地応援ツアー」旅行事業者向け説明会

    東京都及び公益財団法人東京観光財団では、東日本大震災や原発事故等による被害が大きな福島県の観光振興と地域経済の復興を継続して支援するため、「被災地応援ツアー」を2019度も引き続き実施。事業の活用を検討する都内旅行事業者を対象とした説明会を開催する。

  • 限定セミナー:急増するホテル供給の真相と競争激化に備えるデータ活用法、自社サイト予約の重要性と最新の集客手段とは

    メトロエンジンとtriplaが「国際ホテルレストランショー HCJ2019」開催中の東京ビックサイト近くの東京ベイ有明ワシントンホテルで「急増するホテル供給の真相と競争激化に備えるデータ活用法、自社サイト予約の重要性と最新の集客手段とは」と題する無料セミナーを2月22日(金)共同開催する。[満員御礼につき募集を終了いたしました。]

  • ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート「サンゴ保護活動プラン」

    ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート (沖縄県恩納村、客室数397室)は、4月1日(月)より新しいレジャーアクティビティとして「サンゴ保護活動プラン」を発売する。

  • ヤマト、福岡~由布院間「手荷物当日配送サービス」開始

    一般社団法人由布市まちづくり観光局、九州旅客鉄道株式会社、ヤマト運輸株式会社の3者は、福岡~由布院間における「手荷物当日配送サービス」を2019年2月15日から2019年5月31日の期間において試行的に実施する。

  • ANA、国内初、空港でトーイングトラクターの自動走行テスト

    豊田自動織機とANAは、2019年3月下旬に、約2週間にわたり、佐賀空港の専用空間において、国内初となるトーイングトラクター(空港や工場内、港湾等で、貨物を搭載したコンテナを牽引する車両)の自動走行テストを行う。

  • DMMとPwCが企業のアフリカ進出支援で協業

    DMM TRAVELとPwCサステナビリティは、本日2月13日、企業のアフリカ進出支援で協業を開始。アフリカへのビジネスマッチングツアーを開催し、CSV(共通価値の創造)型ビジネスを検討する企業に対し、マーケット情報の収集、ニーズ発掘、ビジネスパートナー候補との面会の機会を提供する。

  • 純日本スパ「庵SPA天津」2月15日オープン

    ホテルスパ事業を行なう株式会社クレドインターナショナルは、純日本スパ「庵(アン)SPA(スパ)上海」を、中国・天津にある「ヒルトン天津 エコ シティ」に2019年2月15日にオープンする。「庵SPA」の中国進出は、昨年12月にオープンした上海に続く2店舗目。

  • シェラトン都ホテル大阪、12階フロア客室リノベーション

    シェラトン都ホテル大阪では、12階の客室フロア(50室)を全面改装し、2018年3月に改装した11階と同様の「プレミアムフロア」へリノベーションする。販売開始は、2019年3月7日(木)の予定。大阪市天王寺区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「Cansellパートナープログラム」を日本旅館協会が推薦

    Cansell株式会社は、ホテル・旅館の経営を支援する「Cansell パートナープログラム」が、一般社団法人日本旅館協会の推薦プログラムとして認定されたことを発表した。

  • 自動運転車両、多摩市・三木市で実証実験

    国土交通省・内閣府では、高齢者等のモビリティ確保の観点から、ニュータウンにおける公共交通ネットワークへの自動運転サービスの社会実装に向け、東京都多摩市・兵庫県三木市にて今月、自動運転車両を用いた実証実験を行う。