ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

インバウンド

  • JNTO、英国向けPRに現役オリンピック選手トム・デイリー氏

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2019.08.08

    日本政府観光局(JNTO)は、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機とした訪日旅行プロモーションの一環として、飛込競技の英国代表であるトム・デイリー(Tom Daley)選手を起用したPRキャンペーンを実施する。

  • 荷物預かりecbo cloak、ファーストキャビン12施設導入

    ecboは、ファーストキャビンが運営する「FIRST CABIN」10店舗および、JR西日本ファーストキャビンが運営する「FIRST CABIN STATION」2施設にて、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を正式導入した。

  • H.I.S.・小学館「美的」・神奈川県がベトナム発訪日ツアー

    神奈川県

    インバウンド

    投稿 : 2019.08.07

    H.I.S.と神奈川県は、ベトナムから神奈川県への訪問促進の施策の一環で、美容誌「美的」(小学館発行)と連携したツアー企画「美的」訪日ツアーを造成した。

  • スーパーホテル「AI通訳・映像通訳」サービス導入

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.08.05

    スーパーホテルは、本日2019年8月5日より、同社が運営する店舗において(一部店舗のぞく)、訪日外国人観光客向けに多言語による「AI通訳」と「映像通訳」を導入する。

  • ビースポーク米国法人のCOOにTobias Wessels氏が就任

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2019.08.05

    ホテル、空港、自治体向けに多言語対応のAIチャットボット「Bebot」を展開するビースポークは、2019年8月5日付で、Google Xの元CFOのTobias Wessels氏がビースポーク米国法人の最高執行責任者(COO)に就任したことを発表した。

  • 訪日観光客向け医療観光サービスの輝陽、提携病院を拡充

    株式会社輝陽は、東南アジア観光客向けに、日本の人間ドック・総合病院・専門医療機関・美容整形外科での受診をはじめとする医療観光事業を提供しており、このたび提携病院を拡充したことを発表した。

  • JAL、成田=ウラジオストク線を開設

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2019.07.29

     JALは、成田=ウラジオストク線を新規開設することを決定した。2020年度夏期ダイヤより、毎日運航する。日本の航空会社としては初めて極東ロシアの都市・ウラジオストクへ乗り入れることとなり、JALのロシア路線としては2路線目となる。

  • 訪日外国人へおもてなしを英語で伝える会、飛騨高山で開催

    岐阜県

    インバウンド

    投稿 : 2019.07.26

    TOEIC(R) Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、飛騨高山国際協会と共催で、英語での飛騨高山の案内や接客などを学ぶ「IIBC ENGLISH CAFE ~Introduce Japan! Introduce TAKAYAMA!~」を2019年9月8日(日)~9月11日(水)に岐阜県高山市内で開催する。

  • 観光庁、夏期期間におけるテロ対策の徹底を要請

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.07.26

    一般社団法人日本旅館協会は、観光庁より夏期期間におけるテロ対策の徹底について要請があった旨、公表。防御が比較的手薄なソフトターゲットを狙ったテロ事案が発生していることを踏まえ、宿泊者名簿への正確な記入、事件・事故発生時の連絡・救助体制の再確認などテロ対策の徹底を求めている。

  • ホテルオークラ東京ベイ、AIコンシェルジュ「Bebot」導入

    千葉県

    インバウンド

    投稿 : 2019.07.26

    ホテルオークラ東京ベイは、ビースポークが開発した外国人向け AI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」を、2019年7月より導入した。