ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • 観光庁「地域における観光産業の実務人材確保・育成事業」

    観光庁は「即戦力となる地域の実践的な観光人材」に焦点をあて、特に地域の観光産業の強化・発展を推し進める優秀な人材を確保・育成し、人手不足を解消するため、地域における観光産業の実務人材確保・育成事業を企画、旅館・ホテルで働く人材の確保・定着に取り組む地域を募集する。

  • 「Cansell」が宿泊無断キャンセル無料相談窓口開設

    キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」を運営するCansell株式会社は、日本国内全ホテル・旅館を対象とした「無断キャンセル無料相談窓口」を本日2020年2月13日(木)より開設する。

  • 主要旅行業者の旅行取扱状況、2019年12月

    観光庁は主要旅行業者の旅行取扱状況速報2019年12月分を発表した。韓国人観光客の減少に加え、暖冬の影響でスキー客などが減少した。

  • 「OYO LIFE」及び「OYO Hotels」の日本事業初年度総括

    「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社及びOYO Hotels Japan 合同会社は、このほど日本国内における事業初年度の総括をOYO公式ブログ(Official OYO Blog)にて発表した。

  • ホテル特化型デジタルサイネージ「ピーサイネージ for ホテル」ホテルの業務効率・ブランディング化へ

    株式会社大谷デザイン研究所(本社:東京都千代田区神田神保町)は、ホテル内の各種表示サインのデジタル化に特化した配信運用管理システム「P SiGNAGE FOR HOTEL(ピーサイネージフォーホテル)」の提供を全国的に開始した。

  • 観光庁、宿泊施設向けインバウンド等補助金説明会全国開催

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2020.02.12

    観光庁では、宿泊施設向け補助金を含む補助金制度の説明会を、各運輸局ブロックの全国9箇所で2月17日(月)~3月11日(水)の期間において実施する。

  • JNTO国際会議誘致・開催貢献賞2019年度発表

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2020.02.09

    日本政府観光局(JNTO)は、2019年度「日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞」に、「国際会議誘致の部」で3件、「国際会議 開催の部」で6件(大規模会議3件、中小規模会議3件)、計9件の国際会議を選出した。

  • 厚労省、宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応

    厚生労働省より「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について」がこのほど発出された。

  • and factoryが東京証券取引所市場第一部へ上場

    and factory株式会社は、本日2月7日(金)、株式会社東京証券取引所の承認を受け、2020年2月14日をもち、同社株式の上場市場が東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部へ市場変更されることとなったことを発表した。

  • スペクティ、AI活用SNS解析による新型コロナウイルスの感染状況監視

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2020.02.06

    株式会社Spectee(スペクティ)は、AI(人工知能)を活用し、SNSに投稿された情報をもとに新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを解析するシステムを開発し関係機関に納入したことを発表した。