ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

新型コロナウイルス関連

  • 東日本大震災に学ぶ”震災関連死”を防ぐために必要なこと

    東日本大震災における震災関連死の死者数は、復興庁によると1都9県で3,739人(2019年9月30日現在)。特に福島県では2,286人が災害が起きた時には助かったものの、避難生活を続ける中で体調を崩して亡くなった。その教訓をウイルスとの戦いの今、我々はどう生かせばいいのか。

  • 週末外出自粛の成果とは、感染症対策でホテル活用が突破口へ

    東京都内で感染者数が急速に拡大、感染爆発の重大局面となった。都内では3月25日に週末外出自粛等の要請が都知事より発せられた。本論考では週末外出の自粛要請を発した後、抑止に成果を示した北海道の事例を分析。ホテルの活用を利害対立する感染抑止と経済活動の突破口とすることを論じる。

  • コロナ対策でインフルエンザの流行は昨年比で大幅減少か

    通常の季節性インフルエンザは、感染者数は、国内で推定約1,000万人とも言われ、毎年冬季から早春にかけ数千人単位での死者を出している。新型コロナウイルスに注目が集まるが、今年のインフルエンザの感染状況とは。また、感染症のリスクをどう捉えるべきか。

  • 各地の商工会議所による新型コロナ感染症対策まとめ

    新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止や宴会の自粛、学校の休校などが続く中、各地商工会議所では地域の中小企業・小規模事業者、ひいては地域経済・社会を守るため、さまざまな取り組みを展開。日商が取り組みとりまとめ順次紹介している。