ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

バケーションレンタル

  • 東武不動産が新法を受け民泊参入ー墨田区のホテル民泊展開状況

    東武不動産が6月15日の住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行を受けて、民泊事業に参入をした。本社が所在する東京都墨田区を手始めに東武鉄道の沿線沿いに展開を広げる。墨田区のホテル・民泊出店状況と合わせてレポートする。

  • エアビーが日本独自の産業横断型のパートナーシップを立ち上げーワンストップサービスをフランチャイズ化し全国展開

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.06.15

    Airbnb Japanは、民泊新法施行前夜の6月14日にAirbnbとして世界初となる新しい組織、Airbnb Partners(エアビーアンドビー・パートナーズ)を、様々な産業を担う日本企業36社と共に立ち上げた。

  • メトロエンジンが日本全国の市区町村レベルでの民泊影響稼働率の指標の提供を開始〜東京、大阪、京都の事例を紹介〜

    メトロエンジンが日本全国の市区町村の宿泊施設向けに民泊によってホテルなどの宿泊施設の稼働率が影響を受けた指標「民泊影響稼働率」の提供を開始した。東京、大阪、京都の民泊影響稼働率の分析と合わせて。

  • ホームアウェイ、楽天ライフルステイ、全国古民家再生協会が古民家再生を推進

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.06.10

    楽天とLIFULLが昨年国内における民泊事業に参入し設立した楽天LIFULL STAY、エクスペディアグループで世界最大級のバケーションレンタルサイトのホームアウェイ 、一般社団法人全国古民家再生協会は、古民家をバケーションレンタルとして活用し、国内外の旅行客に向けて、古民家の認知・価値拡大と地域の観光活性化を加速させることを目的とした業務提携について、6月4日に発表した。

  • 新法施行直前、観光庁の違法物件に関する通知を受け、エアビーが無許可物件を全削除

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.06.06

    6月15日に迫る民泊新法施行を前に観光庁は1日違法物件に係る予約の取扱いについての通知を発した。これを受け、民泊仲介最大手のAirbnbは翌日2日、全体の8割に及ぶ無許可物件の全てを掲載から削除した。

  • 越後湯沢、バブル期建設のリゾートマンションで民泊

    新潟県湯沢町のリゾートマンション「エンゼルリゾート湯沢」で、住宅宿泊事業(民泊)制度導入が決定。バブル期のスキーブームでスキー場近辺に多数建設され現在空き家も多くなっているというリゾートマンションにおいて民泊がその活路となるか。

  • 新法施行後の民泊マーケット〜民泊はホテルの競合となるのか!?④〜

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.06.04

    6月15日に迫る住宅宿泊事業法(民泊新法)、連載の最終回となる第4回は、民泊新法施行後の民泊マーケットの展望とホテルへの影響について、5月25日・26日に新宿で開かれた日本最大規模の民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO」の概要を切り口に考えていく。

  • 民泊事業者の競争力〜民泊はホテルの競合となるのか!?③〜

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.05.31

    民泊はどれほどの競争力を有しているのか。連載第三回となる今回は、民泊を事業展開し旅行客を受け入れる運営側のコストを切り口に民泊の競争力とトレンドを分析していく。

  • 民泊によるホテルの稼働率への影響〜民泊はホテルの競合となるのか!?②〜

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.05.30

    民泊はホテルの稼働にどれほどの影響を与えているのだろうか。連載第二回となる今回はメトロエンジンリサーチによる「民泊影響稼働率」を切り口に、民泊に宿泊する旅行客の特徴と傾向を読み解いていく。

  • 訪日外国人客と民泊〜民泊はホテルの競合となるのか!?①〜

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.05.29

    訪日外国人旅行客の増加により、注目を集める民泊。民泊新法施行を前に、さらなる関心を集めている。果たして、ホテル業界にとって民泊は脅威となるのだろうか。連載第一回の今回は最新の観光庁訪日外国人消費動向調査から訪日外国人の消費額、平均支出額と宿泊先に占める民泊の割合から民泊マーケットを考える。