ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • 鳥取県「蟹取県ウェルカニキャンペーン」開催

    鳥取県が県内の対象の宿泊施設に泊まると、松葉がになど旬のカニを総勢600名にプレゼントする「ラッキーステイ」などの「蟹取県ウェルカニキャンペーン」2018年9月1日(土)~2019年2月28日(木)を開催する。鳥取県の宿泊施設・観光状況と合わせてお送りする。

  • 客室設置型タブレットを周辺飲食店と連携、デリバリー注文可能に

    テックファームとミライトが提供する宿泊施設の客室設置型タブレット「ee-TaB*® (イータブ・プラス)」が「相鉄フレッサイン 日本橋茅場町」に導入。周辺の飲食店と連携、 客室からデリバリー注文ができる機能を追加。周辺ホテルの展開状況と合わせてお送りする。

  • 温泉旅館・ホテル予約「ゆこゆこ」新コンテンツ発表

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.29

    ゆこゆこは、温泉旅館・ホテル予約サイト「ゆこゆこネット」内に、温泉地に関する新コンテンツをリリース。約730の温泉地についての「観光情報」「日帰り温泉」「地図・アクセス」「クチコミ投稿」に関するコンテンツがまとめて検索・情報収集可能となった。

  • ヨコハマインターコンチ、 プラスチックストロー廃止

    ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルが、全レストラン・宴会にて使い捨てのプラスチックストローの使用廃止を本日8月29日発表。9月から全レストランで「生分解性ストロー」を使用。年内に使い捨てプラスチック製ストローの使用廃止を実行する。

  • 「handy」がビッグデータ「Agoop」と連携

    スマートフォンレンタルサービスのhandy Japanは、位置情報を活用したビッグデータ事業を行うソフトバンクグループのAgoopとデータプラットフォーム・ビジネス構築に向け、旅行者の行動解析を図ることを発表。第一弾とし「神田明神納涼祭り」で実証実験を実施した。

  • 千葉市受動喫煙防止条例、9月の市議会で成立へ

    千葉市では、小規模な飲食店を含め原則禁煙にする受動喫煙防止条例案が9月の市議会で成立する見通しとなった。国の法律より厳格で、東京都で成立した条例に近い内容。国の法律が骨抜きを指摘される中、大阪市など他の政令指定都市でも厳格化が広がりを見せている。

  • 観光庁、2018年4-6月期、国内旅行者数・消費額

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.25

    観光庁の発表、2018年4-6月期の国内旅行消費額、前年同期比5.0%減の5兆1,315億円。国内延べ旅行者数、1億4,752万人(前年同期比13.4%減)、宿泊旅行は7,049万人(前年同期比11.6%減)。高齢化、人口減少の中、訪日客やレベニューマネジメントが鍵を握りそうだ。

  • JALパック、豪雨復興キャンペーン、本日発売開始

    ジャルパックは、西日本の「平成30年7月豪雨」からの復旧、復興にむけ、「JAL豪雨復興キャンペーン 瀬戸内4日間」を8月24日に発売開始。岡山から広島を経由し松山まで各県を4日間で巡るツアーを設定する。政府の補助金を活用し業界をあげた取り組みが展開される。

  • 老舗旅館が石川県粟津温泉で倒産続く

    石川県小松市の老舗旅館「かめたに」が6月末で事業を停止、破産開始決定を受けた。小松市での老舗旅館の倒産は昨年の「喜多八」に続くもので、北陸新幹線開通後も温泉地の旅館運営が困難に直面している。小松市宿泊施設展開状況と合わせてお送りする。

  • 東京都が多摩・島しょ地域の観光開発支援

    東京都と公益財団法人東京観光財団(TCVB)では、多摩・島しょ地域で、自然などの地域資源を活用する体験型・交流型事業や島しょ地域を観光しながら、出会いのきっかけをつくる「婚活ツアー」を助成する。多摩・島しょ地域のホテル出店状況と合わせてお送りする。