ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • 観光庁、2019年GW10連休中の旅行動向調査

    観光庁では、長期休暇(10連休)が経済・社会に与える影響について検証を行うため、ゴールデンウィーク10連休中の旅行動向の調査を実施した。旅行に出かけた人は35%、30代が最も高く40%を超えた。旅行形態、宿泊先、予約の方法などの調査結果をお送りする。

  • 宿泊旅行統計調査、3月の延べ宿泊者数、前年同月比+9.8%

    観光庁は、このほど2019年3月第2次速報、4月の第1次速報を発表した。3月の延べ宿泊者数(全体)は、4,687万人泊で、前年同月比+9.8%であった。また、4月の延べ宿泊者数(全体)は4,804万人泊で、前年同月比+19.8%となった。

  • 宿泊施設向けに知的財産を活用したサービス「コラボル」

    株式会社まるごとホテルは、宿泊施設向けに知的財産(IP)を活用したサービス「コラボル」の提供を開始。知的財産や著名人の監修などを行い、宿泊施設に対してコラボルームを提供。宿泊者の知的好奇心を刺激しより一層旅行の楽しみを増やすことを目指す。

  • 「東横INNクラブレディースVISAカード」特典見直し

    東横インは、本日2019年5月31日、「東横INNクラブレディースVISAカード」の特典、『5泊で1枚 シングル無料宿泊券プレゼント』を2020年3月末をもって終了することを発表した。男女で特典内容に差をつけることへの疑問の声が各方面より多数出ていたという。

  • 宿泊施設情報システム専門のタップ、役員体制変更

    宿泊施設向けの情報システム専門会社の株式会社タップは、2019年5月27日付で役員体制の変更を行なった。代表取締役社長には林 武司氏が就任した。

  • 訪日観光メディア「tsunagu Japan」がTradFitへ連携開始

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.05.31

    株式会社D2C Xは、宿泊施設特化型AIスピーカー・チャットコンシェルジュサービス「TradFit」を運営するTradFit株式会社と提携し、D2C Xが運営する訪日観光メディア「tsunagu Japan」のコンテンツをTradFitにて提供開始した。

  • 客室タブレット「tabii」がIT導入補助金の対象ツールに

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.05.29

    and factoryのホテル・旅館客室内タブレットサービス「tabii(タビー)」が、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金」においてIT導入補助金対象ツールに認定された。

  • 国交省「ガーデンツーリズム」6庭園が第1回登録

    国土交通省では、地域の活性化と庭園文化の普及を図るため、本年4月に庭園間交流連携促進計画登録制度(ガーデンツーリズム登録制度)を創設し、庭園や公園が連携し、地域の魅力向上を図る取組を募集した。このたび有識者による審査を経て、第1回登録となる6つの計画が決定した。

  • クレジットカード不正対策「ASUKA for Travel」SYSと提携

    株式会社アクルは、株式会社エス・ワイ・エス(SYS)と業務提携し、SYSの提供する直販支援予約システム「OPTIMA」を利用する宿泊施設運営事業者に対し、クレジットカード不正防止・認証サービス「ASUKA for Travel」の提供を開始する。

  • 小田急、オープンな共通データ基盤「MaaS Japan」連携拡大

    小田急電鉄は、オープンな共通データ基盤「MaaS Japan」について、新たに九州旅客鉄道、遠州鉄道、日本航空、JapanTaxi、ディー・エヌ・エーと、データの連携およびサービスの検討を行うことに合意した。