ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • 観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.02.04

    観光庁は、2月1日から3月8日までの間、平成31年度「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」について、観光資源の多言語解説作成に係る支援を行う地域の公募を実施している。

  • コンフォートホテルが朝食会場を「ラウンジスペース」へ一新

    チョイスホテルズジャパンは、本日2月4日(月)、全国のコンフォートホテル、コンフォートインの「朝食コーナー」を「ラウンジスペース」へ一新、顧客のより自由きままなホテルステイをサポートする。

  • 「サービス産業動向調査」11月宿泊・飲食は売上微減

    総務省では、サービス産業の生産・雇用等の状況を把握し、GDPの四半期別速報 (QE)を始めとする各種経済指標の精度向上等に資することを目的として、サービス産業動向調査を実施。この度、2018年11月分結果(速報)を取りまとめ、公表した。

  • 小田急、観光人材派遣のヒューマニックHDを子会社化

    小田急電鉄は、観光地に特化した人材派遣サービス等を提供するヒューマニックの株式を保有する株式会社ヒューマニックHDの株式を取得し、1月31日に子会社化した。

  • オリックス、新ブランド 「ORIX HOTELS & RESORTS」

    オリックス不動産株式会社は、このたび、新たな旅館・ホテルの運営事業ブランドとして、「ORIX HOTELS & RESORTS」(OHR)を立ち上げたことを発表した。

  • 観光庁、民泊物件の適法性の確認結果を発表

    観光庁は住宅宿泊仲介業者及び旅行業者の昨年9月30日時点における住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく届出住宅等の取扱物件(41,604件)について、関係自治体において行った適法性の確認結果を取りまとめ2月1日、公表した。

  • シェアリングサービス「Carstay(カーステイ)」本格稼働

    Carstay株式会社は2019年1月30日より、全国各地に点在する駐車場や空き地を車中泊・テント泊スポットとして旅行者に貸し出すシェアリングサービス「Carstay」の日本語と英語版ウェブサービスを本格稼働した。

  • 宿泊旅行統計調査、11月前年同月比1.5%増、12月同5.6%増

    観光庁は本日1月31日に、宿泊旅行統計調査の2018年11月(第2次速報値)及び2018年12月(第1次速報値)の調査結果を取りまとめ、これを公表した。

  • VOYAGE VENTURES、ホテル検索比較「Stayway」に出資

    株式会社VOYAGE GROUPの連結子会社で、主に未上場インターネット関連ベンチャー企業への投資などを行う株式会社VOYAGE VENTURESは、ホテル・民泊横断検索比較サイト「Stayway」などを展開する株式会社Staywayに出資した。

  • プリンスホテル「WeChat Pay」「台湾金融カード」決済導入

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.01.29

    プリンスホテルは、全国のホテル、スキー場、ゴルフ場において、中国のモバイル決済サービス「WeChat Pay」、台湾のキャッシュカード決済サービス「台湾金融カード」決済を中国の旧暦の正月「春節」にあたる2019年2月5日(火)より、順次導入する。