ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • 2019年7-9月期の国内旅行消費額、前年同期比3.0%増の6兆6千億円

    観光庁は旅行・観光消費動向調査の2019年7-9月期(速報)の調査結果を取りまとめ、11月20日にこれを発表した。

  • 2019年10月訪日外客数、前年同月比5.5%減249万7千人

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.11.20

    JNTOの本日11月20日の発表によると、2019年10月の訪日外客数は前年同月比5.5%減少の249.7万人となった。訪日外客数が多い韓国市場の減速(前年同月比65.5%減)が、訪日外客数全体が前年同月を下回る要因となり、政府目標の2020年の4,000万人達成が難しくなってきた。

  • ブレインパッド「温泉旅DMP」をゆこゆこと構築し、データ活用マーケティング

    株式会社ブレインパッドは、ゆこゆこホールディングス株式会社のデータを活用したマーケティング施策において、同社に導入済のレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster(アールトースター)」のデータをさらに活用した「温泉旅DMP」を構築し、パーソナライズ施策を推進した。

  • Airbnbと国際オリンピック委員会(IOC)が公式パートナー契約

    国際オリンピック委員会(IOC)とAirbnbは、2028年までオリンピック活動を支援する公式パートナー契約を締結した。9年間にわたる5大会で開催都市、観客、ファン、選手の全関係者に有益となるホスティングの新基準が生み出されることが期待される契約という。

  • 楽天LIFULL STAYとHomeAway、民泊インバウンド強化で提携

    楽天LIFULL STAYとHomeAwayは、民泊事業における業務提携に基づくインバウンド強化策をこのほど開始した。

  • 一休「会員1,000万人突破記念セール」72時間限定開催

    高級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』を運営する株式会社一休は、本日11月15日(金)正午から18日(月)正午まで72時間限定で「会員1,000万人突破記念セール」を開催中。

  • Airbnb、ラグビーW杯期間中の宿泊者数、前年同期比1.5倍

    Airbnbは、11月2日に閉幕したラグビーワールドカップ2019の開催期間中に全国での宿泊者数が前年同期比約1.5倍の65万人となり、12開催地でAirbnbを利用した宿泊者数が同じく前年同期比で2倍以上となる110%増の37万人であったことを発表した。

  • 「OYO PASSPORT」サービス加入パートナー100社突破

    賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」が提供する「OYO PASSPORT」加入パートナーが100社を突破。12月末までに「OYO LIFE」に入居すると、パートナーサービスが入居期間中最大1年間無料となる記念キャンペーンを開始した。

  • 観光庁、台風第15・19号観光支援事業費補助金創設

    観光庁は今秋の台風第15号および台風第19号がもたらした被害により、交通網への影響もあり、被災地域には観光需要の落ち込みが見られることから、災害起因のキャンセルが発生している被災地域において、観光需要の喚起を図ることを目的に、補助金を新たに創設する。

  • 観光庁、主要旅行業者の旅行取扱状況2019年9月分発表

    観光庁は本日11月13日に9月分の主要旅行業者の旅行取扱状況速報を発表した。ラグビーW杯で欧米豪中心に訪日外国人旅行が伸長したほか、国内旅行も北海道を中心に堅調となった。