ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大分県民限定「#新しいおおいた旅割」を販売開始 3/20宿泊分から

大分県民限定「#新しいおおいた旅割」を販売開始 3/20宿泊分から

投稿日 : 2021.03.18

新型コロナウイルス関連

大分県は、3月17日に県民向けの宿泊割引キャンペーン「#新しいおおいた旅割」の受付を始めた。

「#新しいおおいた旅割」は、大分県による「新しいおおいた誘客促進事業」の一環。当キャンペーンを利用すると、宿泊・日帰りツアーともに1人あたり旅行代金が半額になる(宿泊の場合上限5,000円、日帰りの場合上限2,500円)。利用回数や泊数の制限はない。個人旅行だけではなく、法人旅行・出張・教育旅行なども対象。

GoToトラベルが再開した場合は併用が可能。また市町村が実施するキャンペーンとの併用も可能。ただし、各割引のあとに「新しいおおいた旅割」を適用する。また、感染症拡大等により当キャンペーンが一時中止になった場合を含め、いかなる場合もキャンセル料は補填されない。

申込みの方法は、3通り。1つ目は参画登録している宿泊施設に直接申込む、2つ目は旅行代理店にて予約、3つ目はOTA(オンライントラベル会社)を通じて予約する。OTA経由の場合は「#新しいおおいた旅割」宿泊割引クーポンを利用することが条件。当キャンペーンの参画事業者は、特設サイトにて公開されている。

出典:#新しいおおいた旅割

大分県内の観光業界は新型コロナウイルス感染症の拡大によって大きな打撃を受けている。県観光統計によると、今年2月の宿泊者数は、前年同月比6割減の約12万人。県内の感染状況が落ち着きをみせていることから、「#新しいおおいた旅割」で県民の県内旅行を助成し、冷え込んだ観光消費の喚起を図りたいと考えている。

#新しいおおいた旅割 特設サイト:https://goto-travel-oita.com

合わせて読みたい
  • 「ホテル アマネク別府(仮称)」2021...

  • 「星野リゾート 界 別府」がオープン 2...

  • 大分県国東市で観光応援プロジェクト始動 ...

  • 別府「ホテル三泉閣」約12億円の負債を抱...

関連記事