ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大分県で開通前のトンネル内に宿泊できるイベントが実施

大分県で開通前のトンネル内に宿泊できるイベントが実施

投稿日 : 2021.01.18

大分県

ホテル関連ニュース

大分県で、2021年春に開通を予定している「耶馬渓道路」の中に宿泊できるイベント「耶馬渓トンネルホテル」が企画されている。

同企画では、開通前の「耶麻渓道路」の橋梁とトンネルの一部に木材の巨大なテーブルをしつらえ、キャンピングカーを並べた独特な空間で夜を過ごす。

トンネル内をホテル空間としてプロデュースするのは、建築家の佐野文彦氏。このトンネルホテルの特色は、時間帯によって空間の様相が様変わりする点だ。夕方はおしゃれなバーでオリジナルカクテルを優雅にたしなみ、夜には地元の有機野菜をふんだんに使用した豪勢な料理を堪能できる。朝食に出てくるのは、焼き立てパンとコーヒー。旅情をかき立てるDJタイムも用意されている。

自然と闇が溶け込む山中のトンネルホテルで一夜を過ごせば、つかの間日常を忘れ、異国を旅しているかのような感覚を味わえるだろう。

イベントが実施されるのは、2月11日から13日までの3日間。キャンピングー(定員4名)の利用代金が2万5千円、夕食と朝食が1人1万円となっている。中津市民は限定で、7千円の特別ディナーに参加が可能だ。申し込みはイベント予約システム「peatix」から行う。

今回のトンネルホテルにとどまらず、今後も紅葉やホタルの時期を狙って、山中に仮設ホテルを設置する催しが企画されているという。

合わせて読みたい
  • JR青海線の「沿線まるごとホテル」宿泊プ...

  • JR九州ホテルズのホテル・旅館に「Ali...

  • GoToトラベル全国一時停止、事業者補償...

  • GoToトラベル、無料キャンセル期間を1...

関連記事