ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ブレインパッド「温泉旅DMP」をゆこゆこと構築し、データ活用マーケティング

ブレインパッド「温泉旅DMP」をゆこゆこと構築し、データ活用マーケティング

投稿日 : 2019.11.20

指定なし

ホテル関連ニュース

株式会社ブレインパッドは、ゆこゆこホールディングス株式会社のデータを活用したマーケティング施策において、同社に導入済のレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster(アールトースター)」のデータをさらに活用した「温泉旅DMP」を構築し、パーソナライズ施策を推進した。

同施策の結果、ハガキによるDM施策のCVR(コンバージョン率)が従来の2.3倍に向上し、ダイナミック広告の配信においてもCVRが約1.2倍となる改善に貢献したとのこと。

ゆこゆこホールディングスは、人気温泉地から秘湯まで全国3,200件以上の温泉旅館・ホテルを紹介する温泉旅行に特化した宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」を運営し、One to Oneコミュニケーションによる顧客ロイヤリティを高めるために、データを徹底的に活用したマーケティング施策を展開。

「ゆこゆこネット」は、さらなる顧客ロイヤリティの向上のために、「温泉旅DMP(顧客の温泉宿泊体験をおもてなしするデータベース)」を新たに構築し、デジタルのみならずアナログでのパーソナライズアプローチも開始し、データを活用したマーケティングの高度化に取り組む。

【合わせて読みたい】

「ゆこゆこネット」内に 温泉地のクチコミページ

宿泊予約サービスのゆこゆこ「温泉ソムリエ認定者割引券」

アジアクエストと昭文社がAI観光コンシェルジュを別府市で実施

温泉旅館・ホテル予約「ゆこゆこ」新コンテンツ発表

関連記事