沖縄めんそーれフェスタ2018が東京サンシャインシティで開催

東京都池袋のサンシャインシティで沖縄めんそーれフェスタ2018(2018年5月25日(金)~6月3日(日))が開催される。主催のサンシャインシティのレビュー分析と合わせて。

 

沖縄直送の食材が楽しめる

沖縄めんそーれフェスタ2018今年で10回目を迎え、沖縄の食や音楽、伝統芸能が集結するイベント。沖縄物産展やビアガーデンが開かれ、沖縄直送の食材を使用した食事やスイーツ、沖縄の地ビールのオリオンビールなどが楽しめる。ライブステージではエイサーなどの伝統芸能に加え、沖縄出身アーティストによる生ライブやご当地ゆるキャラも登場し沖縄の魅力をアピール。サンシャイン水族館では沖縄音楽にあわせてアシカが踊るパフォーマンスを行う他、5月26日(日)には琉球古典芸能の特別公演「グロリアス琉球」をサンシャイン劇場にて実施する。

主催 サンンシャインシティ
共催 恩納村、(一社)恩納村観光協会
協賛 オリオンビール株式会社
後援 沖縄県、豊島区、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー

 

歌や踊りの大規模イベント

展示会では沖縄物産展が開かれ、沖縄の郷土料理を楽しむこともできる。

また、噴水広場では沖縄の歌や踊りが披露され、サンシャインシティの発表によると以下のようなイベントが開催される。

◇沖縄物産展&ビアガーデン
「メガ海ぶどう丼」や「肉メガ盛り!沖縄そば」など物産展人気商品のメガ盛りメニュー
南城市で行列!おじぃおばぁが営む沖縄ぜんざい屋「いいやんべぇ」が沖縄県外初出店
琉球銘菓・三矢本舗が数量限定で販売する「ドラゴン球(ボール)」が完売率高し!の隠れ人気商品

◇沖縄ライブステージ
豪華出演陣によるアーティストライブを開催、6月1日(金)には夏川りみさんが登場
沖縄の伝統芸能・エイサー演舞や三線ライブ、歌と踊りを披露

◇レストラン
沖縄県一の水揚量を誇る「なはのマグロ」や、シークワーサーやゴーヤーなど沖縄食材を使用したオリジナルメニューが登場

◇水族館
クイズ形式のスタンプラリーで、楽しく“サンゴ”について学べる
アシカやカワウソ、大水槽での水中パフォーマンスをめんそーれver.で開催

◇展望台
施設とのコラボ、沖縄の定番土産「スッパイマン」イベントは、種飛ばしゲームの開催や、スッパイマン商品を使ったドリンクなど展望台限定オリジナルメニューが登場

 

サンシャインシティのレビュー分析

サンシャインシティは東京都豊島区東池袋3丁目1-5に立地する 1980年に開業した大規模なシティホテルであり、宿泊部屋数1,109で価格帯は2-2.5万円の高級価格帯のホテルである。

メトロエンジンリサーチのレビュー分析によると、朝食に対する評価が最も高く、カスタマーサービスへの評価も総じて高い。

また立地に対する評価も高いがその半面、都心のホテルとしての宿命ではあるものの、静かさを求める顧客には評価が低くなる傾向にある。設立からの年数の問題もあるが、スパ・ジムなどの設備は不足しており、元々、客室への評価は高く得られていることから、こうした大規模イベントへ参加した宿泊客が、さらにスパ・ジムなどでくつろげる環境を整えていけば、更なる評価の向上につながると言えるだろう。

 

 

出典:沖縄めんそーれフェスタ2018