ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣、6月4日営業再開へ

大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣、6月4日営業再開へ

投稿日 : 2021.05.25

指定なし

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

宮城県に適用されていた まん延防止等重点措置 により一時休業していた、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(東京都中央区)が運営する「鳴子温泉 幸雲閣(宮城県大崎市)」が、6月4日より営業を再開する。

公式ページより

営業再開に伴い、鳴子温泉 幸雲閣で「再開記念3大キャンペーン」を開催。6月4日から7月31日までの期間中、 8,800円~12,800円(2名以上1室利用時の1名料金、消費税込み)という割安な料金で宿泊できるほか、宿泊料金に90分のアルコール飲み放題が付く。通常 60 分 1,705 円で提供されるアルコール飲み放題には、宮城の地酒「一ノ蔵」や焼酎、ワインなど20種類以上が含まれる。また、7月22日までではあるが、北海道グルメバイキングも楽しむことができる。

大江戸温泉物語 では、感染症対策として 感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した200以上のコロナウイルス対策を行っているという。社内に「大江戸 安心・安全プロジェクトチーム」を設け、各施設での取り組み徹底や従業員のトレーニングを進めている。

また、感染症の専門医として、新型コロナウイルス感染症の感染リスク、予防に関するメディア出演も多数ある感染症の専門医、本日本感染症学会専門医 の 佐藤昭裕 医師が、アドバイザーとして就任。大江戸温泉物語 グループの感染症対策や、安全性の高い新たな取り組みを随時追加・更新していくとしている。

鳴子温泉 幸雲閣は営業再開後、6 月中は 毎週金曜日~日曜日の営業となる。7月1日以降は毎日営業予定としている。

合わせて読みたい
  • 「大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋」201...

  • 「大江戸温泉物語」浦安万華鏡・営業再開

  • 「大江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル」...

  • 「アパホテル&リゾート 両国駅タワー」が...

関連記事