ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 沖縄県民向け1人最大15,000円を助成「おきなわ彩発見」

沖縄県民向け1人最大15,000円を助成「おきなわ彩発見」

投稿日 : 2020.06.04

沖縄県

ホテル関連ニュース

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は、新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ県内宿泊事業者、旅行事業者等の事業継続を支えるため、県民向けに旅行会社等が販売する宿泊を伴う県内旅行商品について、1人最大15,000円を助成する「おきなわ彩発見」キャンペーンを実施。

同キャンペーンの対象となる旅行商品の発売開始は6月5日(金)を予定。

OCVBは新型コロナウィルス感染症拡大により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るため、旅行業の登録を受けた旅行業者及び旅行業者代理業者が販売する旅行商品代金に対して県が補助を行い、県民の県内旅行需要喚起を図る。

同キャンペーン事業の対象事業者は、旅行業法(昭和27年法律239号)に基づき旅行業の登録を受けた旅行業者及び旅行業者代理業者であり、県内在住者のみへの旅行商品販売対応が可能であり、次の各号のいずれかに該当する者。

①沖縄県内に本社を有し、JATA(一般社団法人日本旅行業協会)またはANTA(一般社団法人全国旅行業協会)の会員であり、相応の実績を持つと認められる旅行会社

②沖縄県内に本社を有するOTA(Online Travel Agent)であり、相応の実績を持つと認められる者

③沖縄県内の観光協会

利用対象者は沖縄県内に住所を有する者(在留外国人を含む)

キャンペーン期間は、6月5日(金) ~7月30日(木)までの宿泊分(7月31日チェックアウト)※予算上限に達し次第終了

出典:OCVB

【合わせて読みたい】

OCVBおきなわ観光天気予報、3-5月まで対前年90%未満予測

沖縄県、新型コロナウイルス感染症に関する金融支援

ハウステンボス、長崎県在住者向け宿泊優待プラン

関連記事