ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日本旅行「遊び・体験・アクティビティ」サイト開始

日本旅行「遊び・体験・アクティビティ」サイト開始

投稿日 : 2018.12.05

指定なし

ホテル関連ニュース

日本旅行は、旅行先で楽しむ遊びや体験、アクティビティ等、約15,000件の観光素材を検索・比較できるポータルサイト、「遊び・体験・アクティビティ」を12月3日(月)にオープンした。

出典:日本旅行

「旅プラスワン」「ACTIVITY JAPAN」とデータ連携

同サイトは、同社が運営する観光素材の各サイト(割引クーポンサイト「遊ぷらざ」、着地型体験・ツアー サイト「Tabi*Saki」、レンタカーサイト「旅ぷらざレンタカー」)に加え、着地観光サイト運営会社、 WBFオンラインが運営する「旅プラスワン」及び、アクティビティジャパンが運営する「ACTIVITY JAPAN」をデータ連携することにより、顧客は旅行先での豊富な観光素材を横断的に検索・比較することが可能となった。

同サイトの大きな特徴は以下の3点。

1.豊富な商品数、同社と提携企業あわせて約15,000件の観光素材を、同一サイト内で検索・比較できること。

2.豊富な目的カテゴリー、海・山・川のアクティビティやモノづくりなどのカテゴリーのほか、雪のアクティビティや伝統文化体験等、 豊富な目的カテゴリーを用意していること。

3.検索のしやすさ旅行先の「エリア(都道府県からさらに絞り込み可能)」と、「目的カテゴリー」を組み合わせることで、 顧客の希望に沿った観光素材を簡単に検索できるようにしたこと。

オープン記念キャンペーンとして、12月3日(月)から12月21日(金)までに予約かつ利用した人に対し、クオカード(5,000 円分)を抽選で20名にプレゼントする。

同社はサイトを訪れる、顧客の「旅行する」という従来の目的に加え、旅行先となる地域の魅力的な観光素材を同サイトで案内・提供することで、顧客の旅行をより充実したものとし、顧客満足度の向上に貢献していく。 また、一方で地域事業者の課題となっている「地域観光素材の販売ルートの拡大」について、同社の宿泊プランやパッケージツアー参加者に対し、同サイトを通じて旅先での過ごし方として地域事業者が企画・実施するツアーや体験プランのPRを行うことで、地方創生事業の活性化にも貢献していく。

【合わせて読みたい】

日本旅行、海外旅行事業部とFIT社の事業運営を一体化

関連記事