ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 北欧コンセプトカフェ「nordics」メッツァに11月28日開業

北欧コンセプトカフェ「nordics」メッツァに11月28日開業

投稿日 : 2018.11.21

埼玉県

インバウンド

株式会社ムーミン物語は、埼玉県飯能市に今月9日開業した「メッツァ」を構成する1エリアの、宮沢湖湖畔で北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ:ピーアパートメント」にて、フィスカースが運営する北欧のコンセプトカフェ「nordics(ノルディックス)」を11月28日(水)に開業。

出典:メッツァ

ロイヤルコペンハーゲン「話題のヒュッゲ 」

株式会社ムーミン物語は、11月9日に開業した「メッツァ」を構成する1エリアの、宮沢湖湖畔で北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ:ピーアパートメント」にて、ロイヤル コペンハーゲンや、アラビア、イッタラなどのブランドを傘下に、北欧のライフスタイルブランドを中心に提案するフィスカースの日本法人 フィスカース ジャパン株式会社が運営する北欧のコンセプトカフェ「nordics(ノルディックス)」を、2018年11月28日(水)にオープンする。

世界初となるフィスカースがプロデュースする北欧コンセプトカフェ「nordics(ノルディックス)」では、期間ごとにブランドを変更し、それぞれのブランドの世界観を楽しめる。

北欧らしいインテリアの中、本場の食器で楽しむ北欧の食事と、まるで北欧にいるかのような体験を提供。湖に面した絶好のロケーションで、ゆったりとした北欧時間を体感できる。

最初のブランドは、デンマークの「Royal Copenhagen(ロイヤル コペンハーゲン)」。

2018年11月28日(水)~2019年2月28日(木)まで「話題のヒュッゲ nordics by Royal Copenhagen 」と題したカフェをオープン。

クリスマス限定で発売される「スターフルーテッド」をはじめ、すべてロイヤル コペンハーゲンの食器で提供する。サーモンやポークなどを使ったデンマークで人気のオープンサンドや、森の散策にも持って行けるミニシナモンロールなど、ゆったりとしたヒュッゲ(デンマーク語で「心地が良い時間や空間」という意味)な時間を楽しんでもらえるメニューを取り揃えた。

また、ドリンクメニューも豊富で、香り高いオリジナルコーヒーなども楽しめる。カフェに併設するショップでは、ロイヤル コペンハーゲンのテーブルウェアやコーヒー、紅茶なども購入することができ、ヒュッゲな時間とブランドの世界観を存分に体験することができるという。

メッツァ所在地:埼玉県飯能市宮沢327-6

アクセス:池袋駅から電車で50分

出典:メッツァ

メッツァでは、2019年3月16日にはムーミンバレーパークが開業を予定する。

【合わせて読みたい】

北欧ライフスタイルを体験「メッツァビレッジ」11月9日開業

関連記事