ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 埼玉の温浴・宿泊施設で「秋の新聞週間」に合わせて新聞配布

埼玉の温浴・宿泊施設で「秋の新聞週間」に合わせて新聞配布

投稿日 : 2018.10.15

埼玉県

ホテル関連ニュース

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)は、2018年度グッドデザイン賞を受賞した施設を含む運営する4店舗の温浴・宿泊施設にて「秋の新聞週間キャンペーン」を実施。本日10月15日から21日までの秋の新聞週間の期間中、来店の顧客に朝刊をプレゼントする。

秋の新聞週間キャンペーン

この取り組みは、⼀般社団法⼈⽇本新聞協会が定める「秋の新聞週間」(10 ⽉15 ⽇〜21 ⽇)に合わせ、期間中来店した顧客に朝刊をプレゼントするというもの。

「おふろから⽂化を発信する」を企業理念とする温泉道場では、今回のキャンペーンを通じて、より多くの顧客に新聞に触れていただき、その魅⼒を再発⾒してもらいたいとのこと。
■秋の新聞週間キャンペーン
【実施期間】
2018年10⽉15 ⽇(⽉)〜10⽉21⽇(⽇)
【実施店舗】
昭和レトロな温泉銭湯 ⽟川温泉(埼⽟県⽐企郡ときがわ町)

出典:温泉道場

おふろcafe ⽩寿の湯(埼⽟県児⽟郡神川町)

(2018年度グッドデザイン賞、温泉施設を改めて地域コミュニティーと捉えなおし、さまざまな⼯夫とイベント などを開催している点が評価された)

おふろcafe 白寿の湯

出典:温泉道場

ゆうパークおごせ(埼⽟県⼊間郡越⽣町)(宿泊:キャンプ)

ゆうパークおごせ

出典:温泉道場

ときたまひみつきちCOMORIVER(埼⽟県⽐企郡ときがわ町)(宿泊:グランピング、キャンプ)

ときたまひみつきちCOMORIVER

出典:温泉道場

宿泊施設にて新聞を無料配布するところは多いが、同社が展開している宿泊施設はキャンプやグランピング施設であり、特徴がある取り組みと言えるだろう。

 

関連記事