ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 新規ホテル情報 > 親子でワーケーションを楽しもう!おすすめホテル14選

親子でワーケーションを楽しもう!おすすめホテル14選

投稿日 : 2022.02.21

新規ホテル情報

親子でワーケーションを楽しめるホテルを徹底解説!

子どもは学校に部活に習い事にと、毎日大人に負けないくらい忙しい日々を過ごしています。そして、年齢が上がるにつれて家族と過ごすよりも友達と過ごす方が楽しくなり、離れていくでしょう。

「仕事で忙しいから」と子供との時間を取れずにいると、いつか後悔するようなことにもなりかねません。

そんな懸念に苛まれているなら、仕事の時間も子供との時間も大切にできる「ワーケーション」にチャレンジしてみませんか。

【この記事で分かること】
 ・親子でワーケーションをする際のメリット・デメリットとライフスタイル例
 ・親子でのワーケーションにおすすめのホテル(関東近郊編・関西近郊編・温泉付き遠出編)
 ・快適なワーケーションをかなえるために

ワーケーション とは?

「ワーケーション」とは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語です。

リゾート地や観光地に滞在して働きながら、余った時間や元々の休日を使ってバケーションを楽しむという意味になります。
自宅を離れて自由に過ごせるのは独り身の特権と思われがちですが、今やワーケーションは親子や家族ぐるみでも行われているのです。

実際、親子でワーケーションって可能?

結論、親子でのワーケーションは可能です。

なぜなら、現在親子でワーケーションを推進するホテルや自治体主導のプランが増えているからです。プランによっては、託児所があったり森林学習など子どもが勉強しながら自然を楽しめるコースまで登場しています。

近年子どもが夏休みや冬休みなどの長期休みに入っても、親が仕事で忙しく思い出をほとんど残せないという方が増加。

親は子どもが生活に困らないように一生懸命働いているのですから、そのことに罪悪感を感じる必要はありません。

しかし、せっかくの長期休み、思い出作りはきちんとしてあげたい…。そんなお悩みに仕事と遊びを両立できる「ワーケーション」はぴったりなのです。

実際「親子でのワーケーションはハードルが高い」と感じる方も多いでしょう。

ですが親子でワーケーションできる施設を見つければ、可能なのです。

関東近郊、親子でワーケーションにおすすめホテル

関東近郊にある、親子でワーケーションをするのにおすすめなホテルをご紹介します。

【千葉県】フレックステイイン新浦安

参照元 https://www.mystays.com/hotel-flexstay-inn-shin-urayasu-chiba/#choose-rooms
住所〒279-0022
千葉県浦安市今川4-1-29
最寄り駅・JR「海浜幕張」駅より電車で18分
・JR京葉線、武蔵野線「新浦安」駅北口より徒歩15分
・JR京葉線、武蔵野線「舞浜」駅南口よりバス10分
1週間の滞在金額(スタンダードセミダブル2名) ¥49,280~
1ヶ月の滞在金額 (スタンダードセミダブル2名) ¥197,120~

「フレックステイイン新浦安」は、東京ディズニーランドの近隣にあります。ホテルからシャトルバスも出ていて15分でランドまで行ける近さでありながら宿泊料が安価なため、口コミで好評価を得ています。
館内にコインランドリーと客室内にミニキッチンがあり、洗濯や食事作りを行うことができます。食器や調理器具なども無料で貸し出ししてもらえるそうなので、色々と持ち込む必要はありません。
未就学児は添い寝無料、小学生以上は大人と同一料金です。客室タイプは色々あるので、家族の人数やワークスタイルに合わせてお好きなお部屋を選ぶと良いでしょう。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/p8ZiRAse7CakQnMDYmEEzHVv#1

【東京都】MIMARU 東京 新宿WEST

参照元 https://mimaruhotels.com/jp/hotel/shinjuku-west/?utm_source=google_DS&utm_medium=cpc&utm_campaign=SHINJUKU_WEST&gclid=Cj0KCQiAxc6PBhCEARIsAH8Hff3jG65KM5zMPIlPSetD_pDTvbdWaWjB_9H7ewGBlM6LIeARwz11ZzwaAu79EALw_wcB
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-11
最寄り駅・大江戸線 都庁前駅 A2出口徒歩8分
・JR山手線 新宿駅 南口徒歩10分
・小田急線 新宿駅 西口徒歩10分
・京王線 新宿駅 西口徒歩10分
・丸の内線 新宿駅 A15出口(エレベーター)徒歩15分
1週間の滞在金額
(ファミリースタンダードルーム二段ベッド付 1室料金)
¥107,100~
1ヶ月の滞在金額
(ファミリースタンダードルーム二段ベッド付 1室料金)
¥428,400~

こちらのホテルの客室は40㎡の広々としたお部屋で、シングルベッド2つと2段ベッド1つが設置されています。料金は1部屋あたりの価格で大人4名まで泊まれますので、大人数で泊まれば1人あたりの料金はかなり安価です(6歳以下のお子さんは2名まで添い寝無料)。
お部屋のキッチンには調理器具や食器などが完備されていて、すぐにお料理をすることができますよ。ホテルにはあまりないダイニングテーブルセットや、洗面所が別で洗い場付きの広いお風呂があることも、子連れには嬉しいと思います。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/2ckawH4QzSVYEGKdh27pa9wY#2

【東京都】GRADIA高円寺

参照元 https://monthlyhotel.jp/landing/pkmsah5wHuEu42vSiT74QrS8#2
住所〒165-0034
東京都中野区大和町1-3-3
最寄り駅JR高円寺駅(新宿から快速6分)より徒歩9分
1週間の滞在金額(戸建貸切料金) ¥115,500~
1ヶ月の滞在金額 (戸建貸切料金) ¥462,000~

「GRADIA高円寺」は3F建ての戸建てで、全館貸し切りで利用できます。1Fには子供部屋と仕事用スペースがあり、2Fにはキッチンとリビングがあります。そして、3Fには主寝室とゲストルームがあるそうです。シングルベッド1台、セミダブルベッド4台、クイーンベッド1台とたくさんのベッドがあるため、大家族の方でも皆一緒に宿泊することができますね。
親子でのワーケーション中に悩むのが、子供のたてる物音や声なのですが、階やスペースを分けることができるので集中して仕事に取り組めるでしょう。ホテルのように隣室へ迷惑をかけないよう気遣う必要がないのも、親としては気楽だと思います。
事前に申請し、別途料金(犬・猫等1匹につき1,000円/泊)を支払えば、ペットも一緒に宿泊することができますよ。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/pkmsah5wHuEu42vSiT74QrS8#2

【神奈川県】フレックステイイン多摩川

参照元 https://www.mystays.com/hotel-flexstay-inn-tamagawa-kanagawa/
住所〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-837
最寄り駅・東急東横線「新丸子」駅東口より徒歩2分
・JR南武線「武蔵小杉」駅北口より徒歩10分
1週間の滞在金額(スタンダードセミダブル2名) ¥126,000~
1ヶ月の滞在金額 (スタンダードセミダブル2名) ¥504,000~

こちらのホテルの客室にはミニキッチンが設置されています。館内にはコインランドリーもあるため、何かと服の替えが必要なお子さんの洗濯や、栄養たっぷりの食事作りも難なく行うことができるでしょう。
近隣にある「武蔵小杉東急スクエア」や「グランツリー武蔵小杉」などのショッピングモールには、お子さん向けのあそび場やキッズスペースもあるので、ホテル内にいることに飽きたら遊びに連れ出してあげるのも良いですね。
東急東横線沿線にあるため、渋谷方面にも横浜方面にもアクセスしやすく、あちこち観光するのに便利だと思います。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/igUWA6KDRfAsNeiVzkUFb44j#1

【神奈川県】オークウッドスイーツ横浜

参照元 https://www.oakwood.com/ja-jp/japan/yokohama/suites-yokohama
住所231-0003
神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2
最寄り駅馬車道駅より徒歩1分
1週間の滞在金額(スタジオ スーペリアツイン2名) ¥104,811~
1ヶ月の滞在金額 (スタジオ スーペリアツイン2名) ¥419,244~

「オークウッドスイーツ横浜」は、館内・客室内ともにシックでありながらも高級感ある雰囲気に満ちています。コンシェルジュもいてこちらでの生活をしっかりとサポートしてくれますから、ラグジュアリーな生活をしてみたいという方にはピッタリだと思いますよ。それでいて、キッチン・洗濯機・洗い場付きの浴室が完備されているため、到着した日から自宅のように生活することができるでしょう。
近隣には横浜ワールドポーターズや横浜赤レンガ倉庫、山下公園などがあり、横浜観光の拠点として最適だと思います。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/4LWXjTgJh1HbE2utfYkywNJ2#2

関西近郊、親子でワーケーションにおすすめホテル

関西近郊にある、親子でワーケーションをするのにおすすめなホテルをご紹介します。

【大阪府】さのさんち和楽

参照元 https://monthlyhotel.jp/landing/wAYrwzgUNgoXyKGgs1RMimNZ#2
住所〒598-0021
大阪府泉佐野市日根野3261-1
最寄り駅日根野駅東口より徒歩17分(送迎サービスあり)
1週間の滞在金額(一棟貸切) ¥103,257~
1ヶ月の滞在金額 (一棟貸切) ¥413,040~

こちらでは、日本家屋をリノベーションした和モダンの落ち着いた空間で過ごせます。ダイニングキッチン、洋室2部屋、畳敷きの和室が4部屋あり、最大13人まで宿泊可能だそうです。お子さんと一緒のワーケーションですから、部屋数が多くて、親と子が部屋を別れて仕事ができるのは嬉しいですね。
大阪市内・神戸・京都・奈良・和歌山など様々な場所へとアクセス便利な立地にあるため、こちらに長期滞在して行きたい所を全部制覇するというのもおすすめです。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/wAYrwzgUNgoXyKGgs1RMimNZ#2

【大阪府】The Wonder At Stay-Maris Kyobashi ARMS-

参照元 http://the-wonder-at-stay.com/arms.php
住所〒534-0024
大阪市都島区東野田町3−7−5
最寄り駅・大阪メトロ長堀鶴見緑地線京橋駅 徒歩3分
・JR大阪環状線 京橋駅 北出入口 徒歩3分
・京阪線 京橋駅 徒歩3分
1週間の滞在金額(ダブルタイプ2名) ¥39,795~
1ヶ月の滞在金額 (ダブルタイプ2名) ¥159,200~

「The Wonder At Stay-Maris Kyobashi ARMS-」はスタイリッシュでおしゃれな宿泊施設です。キッチン・洗濯機が完備されていますから、自宅と変わらずに生活をすることができますよ。近隣には「京阪モール」という商業施設やコンビニエンスストアがありますので、食事やお買い物も便利に済ませることができます。
大阪城まで1駅、京都駅まで乗り換えなしで行けるという好アクセスなホテルですから、関西圏を広く観光できるはずです。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/ErBuX26z8xBDKGhXkSjD8SyX#2

【京都府】ORI京都ホテル

参照元 https://monthlyhotel.jp/landing/jDkFYf2kwFCdFhyxVGeoNwrK#2
住所〒600-8475
京都府京都市下京区風早町566番地4
最寄り駅四条烏丸から徒歩10分
1週間の滞在金額(デラックスダブル2名) ¥41,510~
1ヶ月の滞在金額 (デラックスダブル2名) ¥166,050~

和のテイストがさり気なく加えられたスタイリッシュなホテルです。キッチンや洗い場付き・洗面所別の広いお風呂がついていて、快適に過ごせますよ。
お部屋タイプは他にも色々あり、大人数のご家族にも対応しています。料金は12歳まで添い寝無料なので、親子でのワーケーションをする際にもお得に滞在できるでしょう。
近くには京都国際マンガミュージアムや二条城があるそうです。そちらをじっくり見学したいと考えている方には、ピッタリの滞在場所だと思います。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/jDkFYf2kwFCdFhyxVGeoNwrK#1

【京都府】HOTEL KIRO Kyoto station

参照元 https://monthlyhotel.jp/landing/2PSoxzGcp7N25kvtuWmkYPQS#2
住所〒601-8015
京都府京都市南区東九条上御霊町40-2
最寄り駅・地下鉄九条駅より徒歩約3分
・京都駅八条口より徒歩約8分
1週間の滞在金額(ツイン2名) ¥70,000~
1ヶ月の滞在金額 (ツイン2名) ¥280,000~

「HOTEL KIRO Kyoto station」は、京都駅から徒歩8分と好アクセスなアパートメントホテルです。1階にコインランドリーと客室内にキッチンとトイレ・洗面所が別の洗い場付き浴室があり、まるで我が家で過ごすかのようにくつろげるでしょう。長期滞在をして京都観光をするのであれば、最適の環境だと考えられます。
たこ焼きパーティーセットや流しそうめんセット、鍋パーティーセットなどの貸出備品もあります(有料)。滞在中にぜひ楽しんでみて下さい。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/2PSoxzGcp7N25kvtuWmkYPQS#2

【兵庫県】コンフォートホテル神戸三宮

参照元 https://www.choice-hotels.jp/hotel/kobesannomiya/rooms/
住所〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通4丁目2-10
最寄り駅阪神電車「神戸三宮」駅A23出口より徒歩約4分。
1週間の滞在金額(ダブルスタンダード2名) ¥39,900~
1ヶ月の滞在金額 (ダブルスタンダード2名) ¥159,600~

こちらのホテルは、小学6年生まで添い寝料金無料で宿泊することができます。また、朝食も無料で食べることができるため、とてもお得だと思います。
館内にはライブラリーカフェがあり、フリーWi-Fiやコンセントが完備されているなど、仕事をする環境が整っていることもワーカーにとって嬉しい特長です。フリードリンクを飲みながらお仕事をしている間、お子さんには本を読んだり無料で貸し出してもらえるタブレットで遊んだりしていてもらうと良いでしょう。

■※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/rLC4LJ8zm2XZkqaXhNc4Xsuq#1

遠出してワーケーション!おすすめな温泉付ホテル

北海道・沖縄など遠くにある温泉付きホテルで、親子でワーケーションをするのにおすすめな施設をご紹介します。

【北海道】ホテルマイステイズプレミア札幌パーク

参照元 https://www.mystays.com/onsen-hotel-mystays-premier-sapporo-park-hokkaido/
住所〒064-0809
札幌市中央区南9条西2-2-10
最寄り駅地下鉄南北線「中島公園」駅より徒歩2分
1週間の滞在金額(コンフォートダブル) ¥42,000~
1ヶ月の滞在金額 (コンフォートダブル) ¥168,000~

大浴場には、複数の浴槽とジェットバス、サウナもあり、大人数でもゆったりと温泉に浸かれます。温泉の泉質はナトリウム塩化物冷鉱泉ですから、お肌が潤うことを期待できますよ。
館内にはコワーキングスペースとジムがあります。お子さんと離れてお仕事に集中したい時や、気分転換をしたい時にはこの2つの施設が活躍しそうですね。
客室のタイプは多数あり、ゲートやおもちゃの完備された「ベビーキッズルーム」というお部屋もあります。お子さんの過ごしやすさを重視される方には特におすすめですよ。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/5kTkuVzhtUd7GbvtLoaSQQy8#1

【新潟県】佐渡リゾート ホテル吾妻

参照元 https://hotel-azuma.jp/hotspring/
住所〒952-1646
新潟県佐渡市相川大浦548-1
最寄り駅・両津港から車で60分
・バス停「きらりうむ佐渡」からシャトルバス10分
1週間の滞在金額(オーシャンビュー2名) ¥110,236~
1ヶ月の滞在金額 (オーシャンビュー2名) ¥440,960~

こちらのホテルには、館内に大浴場・露天風呂と庭園内に貸切露天風呂(予約制50分1100円)が設けられています。どのお風呂からも日本海の絶景を眺めることができ、開放感と癒しを感じることができるでしょう。お子さんと気兼ねなくお風呂を楽しみたいという方には、露天風呂付の客室もあるので、そちらに宿泊すると良いですよ。
また、館内でジャズライブや佐渡民謡などを鑑賞することや、夏季はホテル下の海岸でサザエ獲り体験や星空観賞ツアーなどのたくさんの楽しいイベントに参加することができるそうです。特別な体験を求めている方には特におすすめのホテルだと思います。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/5Xj788cFoqgDNyyUSoagdWAT#1

【高知県】天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知

参照元 https://www.hotespa.net/hotels/kochi/spa/
住所〒780-0841
高知県高知市帯屋町1-9-12
最寄り駅・JR高知駅南口より徒歩12分
・とさでん交通「蓮池町通り電停」より徒歩5分
1週間の滞在金額(マンスリーシングルルーム1名) ¥37,100~
1ヶ月の滞在金額 (マンスリーシングルルーム1名) ¥148,400~

「天然温泉紺碧の湯ドーミーイン高知」には、内湯・外気浴風呂・水風呂・高温サウがあります。泉質は低張性アルカリ性温泉で、神経痛・筋肉痛・健康増進・疲労回復などに効果的なのだそうです。
0歳~2歳のお子さんは添い寝無料で、3歳以上小学生以下は添い寝料金2000円と安価です。お子様用の館内着やスリッパが用意されているなど、子連れへの気遣いがあるため、親子でのワーケーションにも良いと思います。
朝食バイキングでは、高知名物「藁焼き鰹たたき」を食べることをお忘れないようにして下さいね。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/ErWCcAhyGQSs8wkUCGtoPwu8#1

【沖縄県】レクー沖縄北谷スパ&リゾート

参照元 https://www.vessel-hotel.jp/lequ/okinawa/spa/hot_spring/
住所〒904-0115 
沖縄県中頭郡北谷町字美浜34番地2
最寄り駅・那覇空港からカリー観光バスで80分
・路線バス「桑江」下車後徒歩10分
1週間の滞在金額(スタンダードツイン2名) ¥49,000~
1ヶ月の滞在金額 (スタンダードツイン2名) ¥196,000~

こちらのホテルの温泉の効能は様々で、神経痛や疲労回復といったワーカーに嬉しいものがあります。また、睡眠障害などストレスによる諸症状や自律神経不安定症・不眠症・うつ状態といったメンタル面での効果もあるそうです。仕事に疲れて特にストレスを溜めている方は、こちらのホテルでゆっくりと湯治をすると良いでしょう。
また、フィットネスルームやコワーキングスペース、3月20日~10月31日の期間営業している屋上プールなど、多数の館内施設を利用することができます。まさにリゾートホテルというラグジュアリーな体験を求めている方には、ピッタリのホテルです。ベビー・キッズ向けアメニティが充実しているため、お子さんの荷物は少な目でOKですよ。

※期間によって金額は異なります。
 公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください。
詳しくはこちら https://monthlyhotel.jp/landing/4pfN7JEXDuFKkNXdXn8D1DXV#1

親子でワーケーションのメリットデメリット

【親子でワーケーションすることのメリット】

  • 滞在中も収入を得られる
  • 親の取れる休暇日数に合わせなくて良いので、予定をたてやすい・ゆっくり滞在できる
  • 親の働く姿を子どもが見る機会を得られることもある
  • 子どもは親の仕事中に体験学習などに参加することで、滞在中に貴重な経験や学びを得られる
  • 親子共にリフレッシュできる
  • 親子の思い出が作れる

【親子でワーケーションすることのデメリット】

  • 子どものお世話に時間を取られて、通常より仕事の時間が減る
  • 子どもの声や遊ぶ物音で仕事に集中できない
  • 人数が増えるため宿泊費や食費等費用がかさむ
  • 外食が続くと子どもの栄養面が心配
  • 何かと服を汚しがちの子どもの洗濯費用がかさむ
  • 赤ちゃん・子ども用に必要な物が多いため、荷物が多くなる

【デメリットを解消する方法】

ワーケーション中の消化タスクを決めておく


ワーケーション中の仕事量は、可能であればセーブしておきましょう。

自分の仕事ノルマに厳しくなってしまうと、子どもと関わる時間がもったいないように感じてしまいますし、子どもの騒がしさが仕事の妨げに感じてしまうからです。「子どもが寝てから頑張ろう」というのも、結果的に睡眠不足や疲れによるイライラを招き、楽しくない思い出を作ってしまう可能性もあるので、ほどほどにしておくことが大切です。

そのためには消化タスクをあらかじめて決めておくと、やりやすいでしょう。

ワーケーション中の子どもの預け先を確保しておく


子どもだけその土地の体験プログラムに参加させたり、保育ルームやベビーシッターさんに預けるというのも良いでしょう。

現在は託児所がついているプランや、ベビーシッターの派遣サイトなども非常に多いです。

地方でもそのようなサイトは使えることが多いので、活用するのをお勧めします。

ワーケーション中の仕事場所・子どもの過ごす場所を考えてホテルの予約をする


また、滞在する宿泊施設を親子でのワーケーションに向いた所にすることも大切です。で

きれば親が仕事をする部屋と子どもが遊んだり眠ったりする部屋は別々にできると良いと思います。オンライン会議や集中して取り組みたい仕事中に子どもを静かにさせておくのは大変ですし、子どもにとっても自由に過ごせずストレスになってしまうからです。子どもが眠ってから仕事をしようと思っても、部屋が1部屋だと今度は親が照明の明るさや物音に気を遣うことになるでしょう。宿泊する部屋が1ルームの場合は、ホテル内や近くにコワーキングスペースがある所を探すと良いと思います。

子連れに合った設備のあるホテルを選択する


子どもが一緒の旅行だと、洗濯や食事にも頭を悩まされます。子どもは汗をたくさんかいたりこぼしたりするため、何かと着替えが必要となりますよね。特に、年齢が低いお子さんや赤ちゃんだと、1日に何度もお着換えをするため、たくさん洗濯しなければなりません。ですから、滞在中に気軽に洗濯ができる宿泊施設を選ぶ方が良いと思います。無料で利用できるコインランドリーがホテル館内にあったり、客室内に洗濯機が設置されている所がありますから、そういった施設がおすすめです。自宅にいる時と同じように洗濯ができれば、それほど大荷物を持っていかなくてもOKというのも、魅力的ですよね。
食事に関しても、子どもが低年齢の間は離乳食が必要であったり、好き嫌いが多くあったりすると思います。また、「ずっと外食では栄養面も費用面も心配」と感じる親もいるでしょう。その場合、簡単なお料理のできるキッチン付きの宿泊施設を選ぶと良いですよ。仕事もあって忙しいので、毎食作るのではなく、外食の栄養を補うような感覚で無理なく作るのがベストかもしれませんね。

ファミリーに優しいアメニティや貸出設備のあるホテルを選択する


ベビー・キッズ用のアメニティが充実しているホテルがあります。子供用のシャンプーや歯ブラシといったよくあるアメニティだけでなく、紙おむつやおしりふきといった消耗品ももらえる所もあるので、よくチェックしてみて下さい。持参しないで済むとなれば、荷物も費用も減るので楽になれるはずです。
また、ベッドガードやベビーチェア、おもちゃやアニメのDVDなどを貸出してくれる施設も多々あります。無いと困るというほどではなくても、あれば便利というものは積極的に借りてストレスフリーで過ごしましょう。

子どもの費用がお得になるホテルを選択する


ホテルによっては、子どもの添い寝料金や朝食代金が無料という所もあります。そして、その年齢設定は宿泊施設によってまちまちなので、注意が必要です。小学生以上は料金を請求される所が多いですが、18歳以下まで添い寝無料というホテルもありますから、探してみて下さいね。
大人数で宿泊したい場合には、人数に関係なく部屋や棟あたりの料金設定をしているホテルの方がお得なケースもあります。

以上のことを踏まえて、後に親子でのワーケーションに最適なホテルをご紹介しますので、参考になさって下さい。

親子でワーケーションすると、こんなライフスタイルに

親子でワーケーションをする時はどんなスケジュールで動けば良いのか、気になると思います。家族構成や仕事量は人それぞれだと思いますが、ある一家の1日をご紹介しますので、イメージを膨らませる参考になさって下さい。
このファミリーは父親・母親・息子(7歳)・娘(3歳)の4人です。父親が9:00から12:00までがコアタイムのフレックス制で働いていて、母親は完全フリースタイルで働いています。

父親と母親は交互に子どもの世話や家事をして、代わる代わる仕事をしている様子が分かりますね。午前中は家族全員がそれぞれ別に過ごし、午後はそろって観光や遊びを楽しんでいました。そして、幼い娘のお昼寝時間にまた仕事をしているようです。このように過ごして父親は8時間、母親は6時間稼働できていました。睡眠時間は夫婦ともに7時間取れているので、無理なく遊びと仕事を両立できているのではないでしょうか。
親1人で子どもを連れてワーケーションをする際にも、託児所やワークショップ体験の利用、子どもの睡眠時間に仕事を進めるという時間の使い方は可能だと思いますので、参考になさって下さい。

快適なワーケションをかなえるために

親子での快適なワーケーションを叶えるためには、ホテル選びが重要です。「実際親子でワーケーションって可能?」で述べました通り、子どもと一緒にワーケーションをする際には、以下のような条件のホテルが望ましいでしょう。

 ・親が仕事をする部屋と子どもが寝たり遊んだりする部屋が別にある
 ・ホテル内や近隣にコワーキングスペースがある
 ・ホテル内にコインランドリーまたは客室内に洗濯機がある
 ・客室内にキッチンがある
 ・ベビー・キッズ向けのアメニティや貸出品が充実している
 ・子どもの宿泊費や朝食代金がお得である


さらに、このような条件が加わると最高だと思います。
 ・ホテルで子供向け体験学習やワークショップの実施や紹介をしている
 ・ホテル内や近隣に託児所がある


このような条件を満たすホテルはなかなか無いと思われるでしょうが、「Monthly Hotel」(https://www.monthlyhotel.jp/)であれば、見つけることができるはずです。ご紹介したホテルも全て 「Monthly Hotel」 で予約可能なホテルなのですよ。しかも、平均20%以上のディスカウントがありますから、料金面でも大満足して頂けると思います。ぜひ、「Monthly Hotel」 から理想のホテルを探してみて下さいね。

まとめ

親子でワーケーションをする際に、疑問に思っていたことや不安に感じていたことは解決したでしょうか。この記事にまとめた親子ワーケーションがより良くなる方法を活かして、お子さんと楽しい思い出を作って下さいね。
「Monthly Hotel」(https://www.monthlyhotel.jp/) は、そんな思い出作りのステージとなる最適なホテルを紹介してくれますよ。

関連記事