ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > エボラブルアジアがエアトリに社名変更、商号とブランド名を同一に

エボラブルアジアがエアトリに社名変更、商号とブランド名を同一に

投稿日 : 2019.12.05

指定なし

ホテル関連ニュース

株式会社エボラブルアジアは2020年1月1日より、「株式会社エボラブルアジア」を「株式会社エアトリ(英文名:Airtrip Corp.)」に、「株式会社エアトリ」を「株式会社エアトリインターナショナル(英文名:Airtrip International Corp.)」に変更し、商号とブランド名を同一にする。

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営する株式会社エアトリは、親会社である株式会社エボラブルアジアが本日12月5日開催の臨時取締役会において、「商号の変更」及び「定款の一部変更」について、2019年12月20日開催予定の第13回定時株主総会に付議することを決議した。

同変更により、更なる「エアトリ」ブランドの知名度向上に加え、より強固な事業基盤を築きたい考え。

「エアトリ」は、国内外の格安航空券、航空券+ホテル、ツアー、ホテルを中心に新幹線やレンタカー、アクティビティまで幅広い旅行商品を取扱うオンライン総合旅行サービス。

【合わせて読みたい】

エボラブルアジア、セブ・パシフィック航空とOTA契約

エアトリステイ、レジデンストーキョー「民泊×マンスリーマンション」

エアトリステイが不動産事業を全国展開するハウスドゥと提携

エアトリステイがAirbnb向けワンストップサービスで事業提携を相次ぎ拡大ーリノベ不動産STAY、グランドゥース

関連記事