ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【全国向け】長野県大町市「信濃おおまち春の宿泊キャンペーン」を4月14日に開始

【全国向け】長野県大町市「信濃おおまち春の宿泊キャンペーン」を4月14日に開始

投稿日 : 2021.04.02

長野県

ホテル関連ニュース

長野県大町市が宿泊料金を最大4,000円分補助する「信濃おお待ち 春の宿泊キャンペーン」を4月14日から開始する。キャンペーンは全国の旅行者が対象だ。

先着12,500名限定で全国の旅行者が対象

出典:大町市観光協会

大町市は新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの影響を受けている観光業の復活のため、春の観光シーズン到来に合わせて同キャンペーンを実施。大町市への宿泊を伴う旅行をする先着12,500名に以下の助成を行う。

◯【先着11,000名】宿泊代金1人10,000円以上:4,000円分宿泊助成
◯【先着1,500名】宿泊代金1人6,000円以上10,000円未満:2,000円分宿泊助成

対象期間は2021年4月14日(水)チェックイン~9月1日(水)チェックアウト。宿泊助成の有効期限は2021年8月31日までとなっている。

対象者は大町市内のキャンペーン登録宿泊施設に宿泊する全国の旅行者だ。1グループ最大20名まで利用可能。またキャンペーンの申込は、期間中1人2泊までで、3泊以上の申込みは無効となっている。

同キャンペーンの申し込みは以下の2ステップで可能だ。

1.大町市内のキャンペーン対象施設に宿泊予約
宿泊予約時に「信濃おおまち 春の宿泊キャンペーン希望」と伝える。宿泊施設により、助成対象外期間の設定がある場合があるので、予約前に各宿泊施設で確認が必要だ。

2.当日、予約した施設にて宿泊助成を受ける
チェックイン時に割引確認書を記入する必要がある。

県民限定の宿泊助成が多い中、同キャンペーンは全国の旅行者向けとなっている。大町市は立山黒部アルペンルートの長野側の入口で、大自然で非日常を感じられる魅力的なスポットが多い。同キャンペーンを利用して、日常から抜け出てみてはいかがだろうか。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、2週間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
長野県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 松本市の3つのホテルがサブスクリプション...

  • 長野県の宿泊割引が再開「県民支えあい家族...

  • 軽井沢に商業施設をリノベーションした「H...

  • 大正4年創業「島田屋」が自己破産 長野県...

関連記事