ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 短時間から客室を利用できる、新形態のホテルが開業 30分500円から

短時間から客室を利用できる、新形態のホテルが開業 30分500円から

投稿日 : 2021.08.31

指定なし

新規ホテル情報

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

株式会社 GREENING(東京都渋谷区)は、小田急線 東北沢駅から 世田谷代田 駅までの線路跡地、全長約 1.7km の区間の大規模な開発プロジェクト、「下北線路街」に、ワンコイン 500 円から利用できる、MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWA を 2021 年 9 月 16 日(木)に開業する。新しいホテルの楽しみ方を提案する。

小田急線、京王井の頭線の 下北沢 駅から徒歩6分という便利な立地に、MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWAは地上 2 階建てで建設された。宿泊先としてだけの利用ではなく、街と人との生活をつなげるサービスを提供していくという。

MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWA は、30分 500 円と、手ごろなワンコイン価格から客室を利用できる。テレワークなどの利用に活用できそうだ。コロナ禍によりホテルに新たに生まれたニーズに対応する、客室の時間貸しはこちらから予約できる。

短期利用だけでなく、長期的な利用にも向いている。商業施設で暮らしのサポートを受けることができる、「MUSTARD™ HOTEL MONTHLY PLAN」もある。ホテルに隣接し、株式会社 GREENING が運営する商業施設「reload」には、衣食住にわたるさまざまな店舗が出店する。各店舗はホテルのカードキーを提示した宿泊者に対し、理髪メニューから 500 円OFF、ライス大盛サービスなどさまざまな特典を提供する。

合わせて読みたい
  • W大阪、最大12時間滞在できる4つのデイ...

  • 「モクシー大阪本町」25時間プランとデイ...

  • プリンスホテル「デイユース+インルームダ...

  • ホテルニューオータニ(東京)「デイユース...

関連記事