ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2、5月1日開業

MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2、5月1日開業

投稿日 : 2019.04.04

東京都

新規ホテル情報

株式会社THINK GREEN PRODUCE(TGP)は、「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2」を浅草・花川戸に2019年5月1日(水)に開業する。台東区ホテル展開状況と合わせてお送りする、

“街のかくし味”となるマスタードホテル3号店

出典:TGP

同ホテルは、2018年9月に渋谷に開業した「MUSTARD HOTEL SHIBUYA」、今年2月に浅草・雷門に開業した「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」に続く、MUSTARD HOTELブランドの第3号店。

ホステルとホテルの融合型の宿泊施設として、ホステルに特化した「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」とともに、一人旅をはじめ友人や家族、団体の利用ニーズに幅広く対応する。

江戸からの歴史や伝統が息づく浅草において、同ホテルが位置する花川戸は、観光スポットである浅草寺や、桜の名所で隅田川花火大会の会場でもある隅田公園、浅草と東京スカイツリーエリアを結ぶ吾妻橋へ徒歩圏内であり、また古くからの履物問屋街としても下町の賑わいを見せる。

「ただ宿泊するための場」ではなく、「街を楽しむための場」として、“街のかくし味”となるホテルをコンセプトに掲げるMUSTARD HOTELは、ホテルの価値は人と人、人と街、人と文化の有機的なリレーションから生まれると考えているという。

浅草・花川戸の魅力や特徴に合わせた価値づくりと仕掛けをするべく、インテリアデザインや定期的なイベント、様々なコンテンツにおいて、東京を代表するクリエイターや浅草在住のアーティストとのコラボレーションをしている。

浅草駅徒歩5分に位置する同ホテルはホステル・ホテル融合型で、ドミトリータイプは二段ベッドを36ベッド、シングルボックスを16ベッド、個室タイプはダブルとファミリーの計30室を用意。

インテリアデザインは、モダンで温かみのある建築・デザインで定評のあるLandscape Products Co.,Ltd.が担当する。

出典:TGP

【同ホテル 概要】

ホテル名称:MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2/マスタードホテル 浅草 2

所在地:東京都台東区花川戸1-7-11

アクセス:都営浅草線/東京メトロ銀座線/東部伊勢崎線 浅草駅から徒歩5分、羽田空港/成田空港から電車で約1時間

部屋数:ドミトリー 52ベッド、個室 30室

定員:128名

東京都台東区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、台東区には宿泊施設が319、部屋数にして20,831室が提供されている。新規開業予定は58施設、部屋数にして5,309室が新たに供給される見込み

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

台東区にはドミトリーが9施設展開している。

【合わせて読みたい】

HISホテル、今後の事業展開発表、国内外に開業を加速

「The Micro Museum Hostel 上野」2019年2月開業

東京23区ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

東京23区ホテル展開状況(2019年1月現在)

激増する都心のホテル、新規開業のトレンドとは

関連記事