ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「もっとTokyo」 dトラベルでの販売が11月6日に延期、一休.comでは12月中旬に販売

「もっとTokyo」 dトラベルでの販売が11月6日に延期、一休.comでは12月中旬に販売

投稿日 : 2020.11.02

東京都

ホテル関連ニュース

10月23日よりスタートし、人気のため各予約サイトで完売が続出している東京都独自の観光需要喚起策「もっと楽しもう!TokyoTokyo」。10月30日に販売を予定していたdトラベルは11月6日に延期、一休.comは12月中旬に販売を予定している。

新型コロナウイルスの影響により打撃を受けた観光業界を支援するために、東京都が行う観光割引キャンぺーン「もっと楽しもう!TokyoTokyo」(略称「もっとTokyo」)。

その内容は、都民の都内旅行に対し1泊5,000円、日帰りであれば2,500円を補助するというもの。国の「GoToトラベルキャンペーン」と併用できることもあり、開始前から期待が高まっていた。

10月23日には公式サイトがオープンし、同日14時以降、準備が整った登録事業者から販売を開始した。

販売直後から予約が殺到し、既定の販売数に達する予約サイトが相次いだ。11月2日時点で完売している予約サイトは以下の通り。

・じゃらんnet(※) ・楽天トラベル ・スカイチケット ・るるぶトラベル ・エアトリ ・近畿日本ツーリスト ・HIS ・ANAトラベラーズ

※島しょエリアを除く

また、今後のスケジュールでは、11月6日から「dトラベル」が、12月中旬以降には「一休.com」が「もっとTokyo」事業対象のクーポンを配布する予定。いずれも早期完売が予想されるため、早めの申し込みがおすすめだ。

なお、完売した事業者からまた追加販売されるかは未定となっている。

合わせて読みたい
  • 宿泊が実質無料以上!?Go To と併用...

  • 都内観光促進事業「もっとTokyo」、予...

  • Go To トラベル 東京補助「もっと楽...

  • 9月の国内宿泊者数が持ち直す GoToト...

関連記事