ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 森トラスト、デジタルキー生成・管理のビットキーに出資

森トラスト、デジタルキー生成・管理のビットキーに出資

投稿日 : 2019.06.20

指定なし

ホテル関連ニュース

森トラストは、このほど、ブロックチェーンから着想を得た独自技術で、デジタルキーの生成・管理プラットフォームを開発・提供する株式会社ビットキーへの出資を行った。

ブロックチェーン着想の独自技術で高セキュリティ・低コスト

出典:森トラスト

森トラストグループは、2016年に策定した中長期ビジョン「Advance2027」に基づき、グループのオープンイノベーションを推進すべく、200億円の投資枠を設け、M&Aやスタートアップ企業への出資を行う「新イノベーション投資戦略」を推進。

このたび出資したビットキーは、ブロックチェーン技術に着想を得て開発した独自技術を用いて、従来よりも高セキュリティかつ低コストでの運用を実現した、ID管理・認証目的等のデジタル上の鍵を生成・管理するためのプラットフォームを開発・提供。

同プラットフォームを活用した独自開発のスマートロック「bitlock LITE」は 2019年4月の発売開始から、2ヶ月間で5万台以上を販売しているという。

同社は、今後、独自のプラットフォーム構築の技術をさらに応用して、スマートシティやモビリティ、金融分野などにも展開していくことを目指しているとのこと。

【株式会社ビットキー 概要】
設立:2018年8月
所在地:東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン14F
代表者:代表取締役CEO 江尻 祐樹(えじり ゆうき)、代表取締役COO 福澤 匡規(ふくざわ まさき)、代表取締役CCO 寳槻 昌則(ほうつき まさのり)
事業内容:次世代ID/Key bitkeyの企画・開発・運用、bitkeyを利用したスマートロックの開発・製造・販売・運用、bitkeyを利用したサービスプラットフォームの企画・開発・運用

【合わせて読みたい】

森トラスト、AI協働ロボット開発のQBIT Roboticsへ出資

森トラスト、仙台トラストシティ Spring Campaign 2019

森トラスト、東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」

森トラスト、VR技術を用いた観光案内実証実験

関連記事