ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > メトロエンジン株式会社が総額5億円の資金調達を実施

メトロエンジン株式会社が総額5億円の資金調達を実施

投稿日 : 2020.09.10

プレスリリース

ホテル関連ニュース

ホテルやレンタカーなどの各業界向けのダイナミックプライシング事業などを行っているメトロエンジン株式会社(本社所在地:東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル2F、代表者名:田中 良介) が総額5億円の資金調達を実施したことを発表した。

各サービス・システムの開発・改良へ資金投下を行い、成長を加速

メトロエンジン株式会社はホテルやレンタカーを中心とした各業界向けのダイナミックプライシング事業やGoogle Hotel Adsの掲載可能な「メトロブッキング」、長期滞在向けのホテル予約サイト「マンスリーホテル」などのサービスを提供している。今回の資金調達で各サービス・システムの開発・改良や人材確保などを行い、さらなる成長を加速させる。

調達した資金総額5億円の使用用途は以下を予定。

  1. Google Hotel Adsに掲載可能な「メトロブッキング」の開発・改良
  2. Book on Google対応のための開発・改良
  3. ダイナミックプライシング関連サービスに係るシステム改良、他業種展開
  4. 長期滞在者向けホテル予約サイト「マンスリーホテル」の開発・改良、事業開発
  5. その他新規事業に係るプロダクト開発
  6. 営業、エンジニアなどの人材確保

<Google Hotel Ads・Book on Googleを利用したホテルの売上最大化貢献>

同社の注力分野であるホテル・レンタカー業界向けのダイナミックプライシングによる価格最適化に加え、Googleを利用した広告集客によるホテルの売上最大化に貢献する。具体的にはGoogle検索、Googleマップにてホテルの空き状況と料金を表示できる「Google Hotel Ads」、Google検索やGoogleマップ上にてホテル予約を完結させる「Book on Google」を利用したプロダクト開発・営業活動を積極的に行っていく 。Google Hotel Adsにおいて、ホテルバンク調べでは、同社は国内最大の施設提供数を誇る 。

<長期滞在者向け予約サイト「マンスリーホテル」9月末提供開始>

また宿泊施設への長期滞在者向け予約サイト「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」を9月末に提供開始予定。新型コロナウイルス感染拡大により、ホテルの稼働率が大幅低下しているが、ワーケーション・リモートワーク・在宅勤務対応などによって高まっている、長期滞在ニーズに対応する。

<ダイナミックプライシング・需要予測サービスで圧倒的No.1へ>

ダイナミックプライシングや独自データを活用した需要予測サービスについては、引き続き多くの需要が見込まれており、今後も急拡大していく見込み。同社ではシステム改良や他業種への展開を図るため、調達資金を投下し、圧倒的No.1を目指すとのこと。

<メトロエンジン株式会社>
創業:2016年10月
本社所在地:東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル2F
代表者名:田中 良介
URL:https://info.metroengines.jp/

合わせて読みたい
  • 長期滞在者向けホテル予約サイト「Mont...

  • Go To 地域共通クーポン 10月1日...

  • 「Go Toトラベル」国交省が予算枠確保...

  • Go To トラベル事務局 宿泊施設で感...

関連記事