ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > マリオット インターナショナル、ベトナムで約4,200戸の住宅とオフィスビルの巨大プロジェクトに調印

マリオット インターナショナル、ベトナムで約4,200戸の住宅とオフィスビルの巨大プロジェクトに調印

投稿日 : 2021.01.19

指定なし

新規ホテル情報

マリオット インターナショナル社がベトナムでマイルストーンとなる住宅プロジェクトに調印した。約4200戸の住宅とオフィスビルからなる巨大プロジェクトだ。ベトナムでのプレミアムなライフスタイルを求める需要の高まりに対応することを目指す。

マリオット インターナショナルが1月7日、ベトナムの不動産会社 Masterise Homes 社との間で、ホーチミン市でのデュアルブランドの住宅とオフィスビルのプロジェクトを開発する契約を発表した。Savills International Development Consultancy 社 が発表したところによると今回の合意は、これまでに発表された世界最大のホテルブランドの住宅プロジェクトとなり、約4200戸の住宅とオフィスビルが含まれている。


現在このプロジェクトには、マリオット インターナショナルの2つのブランド、JWマリオットとマリオット ホテルズのブランドユニットが含まれると予想されており、2024年後半の開業を予定している。このプロジェクトは、住宅、オフィス、商業施設を含む総合的な複合施設の重要な役割を果たすこととなる。

マリオット・インターナショナルのアジア太平洋地区最高開発責任者であるポール・フォスキー氏は今回の契約が「特にアジア太平洋地域でのブランド住宅セグメントの強力な魅力を強調」していると述べ、ベトナムの住宅所有者にプレミアムなサービスを提供できること、Masterise Homes社と協力できることを嬉しく思うと続けた。

ホーチミン市の中心部に位置するこのプロジェクトには、マリオットのレジデンスと、オフィスと事務所から成る「オフィステル」、そしてJWマリオットのレジデンスとオフィステルの2つのユニットが入居する予定だ。

合わせて読みたい
  • 「JWマリオット・ホテル奈良」2020年...

  • 「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」...

  • 「ザ・リッツ・カールトン日光」2020年...

  • 「ホテル・ニッコー・プノンペン」 202...

関連記事