ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「京都悠洛ホテル M ギャラリー」4月26日京都・三条に開業

「京都悠洛ホテル M ギャラリー」4月26日京都・三条に開業

投稿日 : 2019.03.28

京都府

新規ホテル情報

フランス・パリを拠点とし、世界 100ヶ国に 4,800を超えるホテルやリゾートを展開する世界最大級のホスピタリティーグループ・アコーは、2019年4月26日(金)、京都・三条に「京都悠洛ホテル M ギャラリー」をグランドオープンする。

仏アコー女性向けブランド“M ギャラリーシリーズ”日本初上陸

京都悠洛ホテル M ギャラリーは、アコーグループのアッパースケールホテルブランドである“M ギャラリーシリーズ”の一つ。M ギャラリーは現在、26ヶ国に100軒以上を展開しており、日本での開業は 27ヶ国目となる。三条の地は、伝統と歴史ある京都が新たな文明や情報を取り込み、更なる発展を遂げるために重要な役割を果たしてきた土地であり、世界各国の富裕層からも人気が高い観光地。

日本に西洋文化が流れ込んできた大正時代においても、独自の文化を残しつつ、日本文化と西洋文化のハイブリッドを成し得た土地であるという点から、この度京都での開業が決定した。

京都悠洛ホテル M ギャラリーは、三条大橋のたもとにたたずみ、京都市内の中心部にありながら、東山の山並みや北からまっすぐに流れる鴨川の様子が一望できる、実に京都らしい場所に位置する。

Mギャラリー最大の特徴は、女性旅行客に対する徹底したこだわりを持った「究極の女性向けホテル」という点。“Inspired by her“をキーワードに、メインターゲットである 30代~40代の女性を初めとしたすべての女性旅行客の滞在体験を向上させることを目的としているという。

【同ホテル 概要】

開業日:2019年4月26日(金)
住所:京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町 84
客室数:全144室
ホテル内施設:グリルレストラン「54th Station Grill」全104席
バー「1867」全42席、フィットネスジム

京都市東山区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市東山区には宿泊施設が532、部屋数にして4,895室が提供されている。

新規開業予定は7施設、部屋数にして539室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

開業すると同ホテルは144室で5位にランクインする。

【合わせて読みたい】

アコーホテルズが「21c ミュージアムホテルズ」買収

アコーホテルズが米「sbeエンターテイメントグループ」と戦略的提携を発表ー50%の株式を保有

アコーホテルズが2018年後半に相次ぎ日本でホテル開業ー田町、浦安、大阪で

アコーホテルズがモーベンピック ホテルを買収

オリックス「クロスホテル京都」河原町三条、9月25日開業

関連記事