ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ラ・スイート神戸ハーバーランド、最上級スイート改装

ラ・スイート神戸ハーバーランド、最上級スイート改装

投稿日 : 2018.11.06

兵庫県

ホテル関連ニュース

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドは、今月開業10周年を迎えることを記念し、インテリア業界における世界的なリーディングカンパニー「ポルトローナ・フラウ」の上質なインテリアを取り入れ、「女王の部屋」を意味する最上級スイート、「ラ・レーヌ スイート」をリニューアルする。

出典:大塚家具

開業10周年記念にスイートルームを改装

同ホテルは、2018年11月のホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド開業10周年の節目に、新たなスイートルームを披露する。

ポルトローナ・フラウは、1912年に設立され、革張りのアームチェアやソファの品質の高さから、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けた高級家具ブランドや、高級車、航空機のファーストクラスなどのインテリアを手掛けていることでも有名。イタリアの伝統的なアルティジャーノ(職人)の技を守り続ける一方で、現在もさまざまな新モデルを開発する老舗ブランドの風格が、大理石をアクセントに純白の家具で統一した、華やかで気品のあるスイートルームを、さらに気品高く装る。

インテリアプロデュースは大塚家具が行なった。

【名称】 ラ・レーヌ スイート

【客室】 11階(最上階) 1室

【面積】 114m²、テラス面積100m²(総面積214m²)

【定員】 2名

【料 ⾦】 1泊389,400円(税サ込)※1泊1室2名利用朝⾷付:1室料⾦

【同ホテル概要】

所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町7丁目2

客室数:70室

出典:大塚家具

兵庫県神戸市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると同ホテルが営業する神戸市中央区には宿泊施設が79、部屋数にして9,356が提供されている。

新規開業予定は5施設、部屋数にして977が新たに供給される見込み。

神戸市全体では宿泊施設が189、部屋数にして14,090が提供されており、中央区は全体の6割以上の部屋数を占めている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同区内には、シティホテルが比較的多く展開しており、高級志向のホテルの営業が目立っている。

【合わせて読みたい】

8月1日開業!神戸「PEANUTS HOTEL」オリジナル商品続々

チョイスホテルズ、西日本で新規開業ラッシュ

「コンフォートホテル神戸三宮」 9月28日(金)開業

アパホテル〈神戸三宮駅前〉2020年1月開業

関連記事