ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都東急ホテルが7〜30泊の長期滞在向け宿泊プランを発表

京都東急ホテルが7〜30泊の長期滞在向け宿泊プランを発表

投稿日 : 2021.03.11

京都府

宿泊プラン

京都東急ホテル(京都市下京区)は、7泊以上の長期連泊プラン「LONG STAY ~KYOTO TOKYU HOTEL~」を3月10日から予約受付を開始すると発表した。

(出典:京都東急ホテル)

このプランの大きな特徴は、滞在日数を目的に合わせて7泊、15泊、30泊から選べること。加えて、部屋タイプもスーペリア、コンセプト、プレミアムの3つから選択可能だ。利用目的に合わせて自由に日数や部屋を組み合わせられるため、幅広いニーズに対応できる。

滞在日数が増えるほど、1日あたりの料金が下がり、リーズナブルに利用できる。部屋タイプごとの料金は以下の通り。
      

部屋タイプ7泊15泊30泊
スーペリア49,000円90,000円150,000円
コンセプト84,000円165,000円300,000円
プレミアム98,000円195,000円360,000円

例えばスーペリアシングルでは、1室あたり30泊31日15万円で利用可能。1泊あたり5,000円から宿泊できる計算だ。

(出典:京都東急ホテル)

滞在中は、24時間対応のフロントサービスを利用できるほか、ランドリーサービスや宅配便の発着受付も使うことができる。部屋のベッドメイキングと掃除は2日に1回の頻度だが、プラン特典として、毎日希望の朝刊が1紙届けられる。さらに、館内のレストランが20%OFFで利用できる優待パスは、滞在中に何度でも利用可能だ。朝食についても、通常3,025円のところ、1食あたり1,500円の定額となる。ホテルから出ることなく、日常を送ることができる。

Wi-Fiは全館において無料で利用可能。また、館内のトレーニングジムの利用もできるため、ホテル生活で運動不足に陥る心配もなさそうだ。

対象期間は2021年3月18日〜9月30日となる。予約は3月10日から受付開始で、Webもしくは電話で可能。京都東急ホテルは京都駅から車で5分、西本願寺に隣接する閑静とした立地にあり、仕事に集中する必要があるワーケーション利用にはぴったりだろう。

・長期滞在プランの検索なら、「Monthly Hotel (マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」とは、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在できるホテル専用の予約サイト。都心部から地方のホテルまで、全国各地におけるリーズナブルな価格の2週間〜半年の宿泊プランを検
索できる。ワーケーションの滞在先探しに利用したい。
現在、サイトから参画事業者を募集中。

合わせて読みたい
  • “泊まれる美術館”「アール モン ゼン ...

  • 「THE JUNEI HOTEL 京都」...

  • JR東日本がリッチモンドホテルと提携 テ...

  • 5つのマリオットホテル 宿泊プラン「Pl...

関連記事