ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 高知県の宿泊補助「高知観光トク割キャンペーン」期間延長するもコロナ感染悪化で一時休止

高知県の宿泊補助「高知観光トク割キャンペーン」期間延長するもコロナ感染悪化で一時休止

投稿日 : 2021.05.26

高知県

ホテル関連ニュース

高知県で実施している宿泊割引「高知観光トク割キャンペーン」が、新型コロナウイルス感染状況の悪化により、5月25日より一時休止となることが発表された。当初予定していた実施期間を変更し、5月31日から7月21日まで延長すると決定された矢先の出来事だった。再開時期については未定となっている。

「高知観光トク割キャンペーン」は、新型コロナの影響で打撃を受けた県内の観光産業を支援するため、高知県が行っている宿泊補助事業。県民による県内旅行を対象に、上限5,000円として1人1泊あたり最大50パーセントの割引が適用される(日帰り旅行も対象)。また県内の飲食店や土産物店で使用できる「おもてなしク-ポン」2,000円分の配布も実施していた。

当キャンペーンは4月29日よりスタートし、当初は5月末まで実施する予定だったが、5月17日、実施期間を7月21日にまで延長することが決定される。ところがおよそ1週間後の5月25日、キャンペーンの一時休止が発表された。

一時休止の理由は、高知県における新型コロナウイルスの感染状況が、政府の分科会が示すステージⅢ相当の「特別警戒」に入ったためだ。

また、高知県・鳥取県・島根県の在住者を対象に、高知県内の宿泊旅行に対して交通費を最大5,000円補助する「高知観光リカバリーキャンペーン」も、5月25日より一時休止となっている。

「高知観光トク割キャンペーン」「高知観光リカバリーキャンペーン」どちらも、再開時期の見通しは立っていない。

合わせて読みたい
  • 『バイ・シズオカ』静岡県民限定の宿泊割引...

  • 【道北・道央エリア】北海道で実施中の宿泊...

  • 【道東エリア】北海道で実施中の宿泊補助キ...

  • 岩手の宿泊補助「いわて旅応援プロジェクト...

関連記事