ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 和歌山県の勝浦御苑「アンドリゾート(株)」に社名変更

和歌山県の勝浦御苑「アンドリゾート(株)」に社名変更

投稿日 : 2021.03.16

和歌山県

ホテル関連ニュース

和歌山県南紀勝浦温泉などで宿泊業を営む勝浦御苑(中照策社長、本社:同県那智勝浦町)は2021年2月11日付で、社名を「アンドリゾート株式会社(英語表記 :And Resort Co., Ltd.)」に変更した。

新社名の「&(アンド)」には、「寄り添い、繋がり」という想いを込めた。非日常の体験である旅行を通じて創られる物語や思い出に、いつでもそばにいる存在で在りたい(寄り添い)。そして、いつまでも繰り返し新しいページに繋いでいきたい(繋がり)と同社は説明している。

出典:アンドリゾート株式会社

社名変更に伴い、コーポレートロゴも一新した。ロゴのカラーは、同社が展開するリゾートが美しい水に恵まれており、いつまでも万物の源である水の恩恵をいただきながら、繋がる幸せを創造していきたいとの願いを込め、水色を採用した。

同社は1959年1月27日に勝浦観光開発株式会社として設立。1965年に株式会社勝浦御苑に社名変更した。現在は、南紀勝浦温泉の「かつうら御苑」、「パルスイン勝浦」、同県太地温泉宿の「花いろどりの宿 花游」、三重県伊勢志摩の「旅荘 海の蝶」、鳥取県三朝温泉の「三朝薬師の湯 万翆楼」を運営している。

合わせて読みたい
  • 「カンデオホテルズ南海和歌山」2020年...

  • 南紀白浜「IoTおもてなしサービス実証」...

  • 「ブランシェット南紀白浜」2019年7月...

  • NTT西日本、白浜町でキャッシュレスサー...

関連記事