ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 関西圏のホテルに「eスポーツ」専用の客室が続々登場

関西圏のホテルに「eスポーツ」専用の客室が続々登場

投稿日 : 2021.06.03

ホテル関連ニュース

関西圏のホテルでは、ゲーミング機材などを設置した客室を整備し「eスポーツ」が楽しめる宿泊プランを販売している。

京都市下京区にある「京都タワーホテル」は「eスポーツ」に特化した客室「e-sportsルーム26㎡(禁煙)」を用意し、専用の宿泊プランの販売を始めた。

出典:京都タワーホテル

同ホテルの「e-sportsルーム」ではゲーミング機材である高性能のパソコンだけでなく、壁と天井には防音対策を施し、専用の電源と回線を整備した。さらにゲームの実況配信に欠かせないウェブカメラやマイクも揃え、快適に対戦や配信ができる環境を整えている。

各日限定1室。2人1室利用で1人8千円から利用できる。

京都タワーホテル:1日1室限定◇ホテル×eスポーツの「e-sportsルーム」宿泊プラン~食事なし~

また、大阪市中央区北浜にある「ホテル京阪 淀屋橋」でも「eスポーツルーム」を新設した。ハイスペックなプロ仕様のゲーム設備を2台配置し、快適な環境でゲームを本格的に楽しめる。

出典:ホテル京阪 淀屋橋

各日限定1室。料金は2人1室利用で1人8,800円となっている。

ホテル京阪 淀屋橋:eスポーツルーム★モニタープラン!<食事なし>

「eスポーツ」とは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲームを使って行う競技のこと。「eスポーツ」の競技人口は世界中で1億人を超えていると言われ、日本でも多くの大手企業が「eスポーツ」の分野へ参入しており急激に認知度が高まりつつある。

合わせて読みたい
  • 国内初!eスポーツ特化型ホテルが大阪日本...

  • 「シタディーンなんば大阪」2020年1月...

  • リアテクとOsaka Metroが特区民...

  • 新経済連盟、「観光立国復活へ向けた緊急提...

関連記事