ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【石川県】金沢市旅行割の対象を北信越と岐阜、群馬に拡大 15日宿泊分から

【石川県】金沢市旅行割の対象を北信越と岐阜、群馬に拡大 15日宿泊分から

投稿日 : 2021.11.11

石川県

新型コロナウイルス関連

公的機関ニュース

金沢市は、市独自の旅行割引事業「五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン」の対象地域を、15日の宿泊分から北信越5県と岐阜、群馬両県の住民に拡大する。

同キャンペーンでは、金沢市内の対象宿泊施設が企画した、食事または伝統工芸や文化などの体験プログラムと宿泊のセットプランを利用すると割引が受けられる。割引額は1人1泊あたり20,000円以上の場合10,000円、10,000円以上の場合5,000円、6,000円以上の場合3,000円となっている。

石川県内での新型コロナの感染が落ち着いてきたことから、県民に限定していた利用対象を広げることを決めた。対象は石川県と富山県、福井県、長野県、新潟県、それに北陸新幹線沿線の群馬県と広域観光で連携する岐阜県を加えた7県。

石川県民は県民割との併用が可能。2022年1月31日(宿泊分)まで利用できる。

利用するには対象施設一覧から希望の宿泊施設を選び、各施設のホームページや電話などで予約する。金沢市内の旅行代理店を通じての予約も可能。居住地を確認するため、チェックイン時に利用者全員分の身分証明書(運転免許証、健康保険証、学生証など)の提示が必要。

出典:金沢市観光協会

同キャンペーンは感染が急拡大したことを受けて7月16日に予約受付を停止、その後、まん延防止等重点措置が解除された後の10月8日から県民限定で再開していた。

利用対象を広げて県外から旅行客を呼び込み、地域経済の回復につなげたい狙いがある。現在の感染状況はステージII「感染拡大注意報」と落ち着いているが、自己の体調管理や3密の回避など感染防止対策に配慮しながら旅行を楽しんで欲しいとしている。

「五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン」の詳細や対象となる宿泊施設一覧はここで確認できる。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)
「Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
石川県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 「五感にごちそう金沢宿泊プラン」 北信越...

  • 【石川県】金沢市が「五感にごちそうキャン...

  • 【宮城】仙台市の「トク旅キャンペーン」対...

  • 【石川県】加賀市民割を延長 県民割と併用...

関連記事