ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 神奈川県「県西未病観光コンシェルジュ」育成セミナー

神奈川県「県西未病観光コンシェルジュ」育成セミナー

投稿日 : 2018.11.28

神奈川県

ホテル関連ニュース

神奈川県では、箱根や湯河原のある県西地域を「未病の戦略的エリア」と位置づけ、「未病の改善」をキーワードに「県西地域活性化プロジェクト」を推進。観光関係者を対象に「未病の改善」の視点を観光客への接客や経営戦略に生かしてもらうため「県西未病観光コンシェルジュ」育成セミナーを開催。

出典:神奈川県

「未病」×「観光」の知識を学び、県西地域のおもてなし大使に

西地域の地域資源や「未病の改善」に関する知識、健康促進に着目したツーリズム、観光業界を取り巻く環境等について学ぶ同セミナーは、過去3年間で初級438人、中級361人、上級138人の人々が受講している。

セミナーでは、経験豊富な講師が未病改善と観光の今をレクチャーする。「未病」とは、発病には至らないものの健康とも言えない軽い症状がある状態を指し、病気を予防する考え方。

【日時場所】

初級・中級:

2019年2月4日(月)小田原合同庁舎(小田原市荻窪350-1)

2019年2月5日(火)小田原お堀端コンベンションホール(小田原市栄町1-14-48 ジャンボーナックビル5階)

2019年2月6日(水)松田町立公民館(松田町松田惣領2078)

上級:

2019年2月19日(火)小田原合同庁舎(小田原市荻窪350-1)

【セミナー内容】

初級テーマ;「観光の新しい潮流を学び「未病改善」を活用した観光振興へとつなげるヒントを掴もう!」

講師:桂 武弘 氏(日本旅行総研コンサルタント)

対象:県西地域で観光等に携わる人

中級テーマ:「グループワークを通じて地域資源と「未病改善」をつなげる思考法を身につけよう!」

講師:岩橋 伸行 氏(東海大学 観光学部長)

対象:初級修了者

上級テーマ:「県西地域の事例紹介を交え、地域資源を活用したビジネス展開を習得しよう!」

講師:大和田 瑞乃 氏(株式会社アセンダント 代表取締役)、森 隆信 氏(株式会社オリエンタルコンサルタンツ 地方創生事業部 副事業部長)

対象:県西地域で観光等に携わる人のうち経営者(経営者でなくても、中級修了者であれば受講可能)

定員は、いずれも初級50人、中級50人、上級100人で参加費は無料。

申込み詳細は公式サイトを参照のこと。

【合わせて読みたい】

小田急「箱根冬ののんびりキャンペーン」

「箱根吟遊」が本日11月1日より「一休Plus+」に加盟

大阪・関西ラグジュアリ&ウェルネス中国市場プロモーション

関連記事