ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JTB「自国通貨建て決済サービス(DCC)」展開

JTB「自国通貨建て決済サービス(DCC)」展開

投稿日 : 2019.09.09

指定なし

インバウンド

JTBとGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)が提携し、自国通貨建て決済ができるサービス(DCC決済サービス)を2019年9月24日(火)より越境ECサイト向けに提供開始する。

カード会社への支払額が決済時に確定するサービス

出典:JTB

JTBでは、すでに宿泊施設等に提供している決済端末にてDCC決済サービスを導入しており、そこで培った実績や経験を活かしGMO-PGが提供するPGマルチペイメントサービスを通じて宿泊施設のみならず、海外から利用する越境ECサイトを持つ加盟店向けに利用できるサービスを展開する。

DCC決済サービスとは、海外の顧客がクレジットカードの決済時に、自国通貨建て決済を選択できるサービス。

海外の顧客が日本のECサイトで買い物する際に、自国の通貨にて金額が表示され、その金額にてクレジット決済することが可能となる。

その為、従来の日本円建てのクレジット決済では為替の影響により請求時まで金額が未確定だったが、DCC決済サービスを導入することにより、決済時に請求金額が確定する事で為替変動の影響を受けることなく、請求の金額が確定するサービスとなる。

出典:JTB

【合わせて読みたい】

JTB、定額タクシーで高齢者外出支援の事業化を目指す

JTB『るるぶラグビー日本代表』 7月5日(金)発売

JTB「今年の夏行きたい旅先」ランキング発表

横浜商工会「キャッシュレス決済導入 無料セミナー&展示会」

関連記事