ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JTBとAgoda、オンライン販売拡大、国内宿泊仕入強化で提携

JTBとAgoda、オンライン販売拡大、国内宿泊仕入強化で提携

投稿日 : 2018.11.08

指定なし

ホテル関連ニュース

JTBとAgodaは国内宿泊オンラインビジネス拡大に向けた広範な協業を行うことに合意、包括的業務提携契約を締結。AgodaのノウハウであるデジタルテクノロジーとJTBの仕入・ネットワーク力を掛け合わせ、日本人や訪日外国人に向けた宿泊商品の流入を加速するため、新サイトを設立する。

新サイト設立、サービス開始は2019年12月予定

グローバルにデジタルテクノロジーを活用しマーケティングを実践してきたAgodaと、宿泊施設の仕入力及び日本全国のネットワークを持つJTBは、新たに日本の観光資源を加速度的に流通、発信できるビッグデータを活用した顧客にとっての使いやすさと旅行体験に寄与するプラットフォームサイトを構築する。

これにともない、JTBWebサイト「るるぶトラベル」、「JAPANiCAN」についてはリニューアルし、両社の新サイトで販売する、宿泊施設の仕入営業に関する協業を行う。

また、両社で「ラボ機能」を立ち上げ、営業政策及びシステムの連携を深化させ、国内外の顧客のニーズを分析し、ニーズにマッチした最適なプランが提供できる仕組みを検討する。
新サービス開始は2019年12月頃を予定している。

【合わせて読みたい】

JTBとAirbnbがプロモーション、地方創生、旅行体験で提携

JTB「北海道ふっこう割」旅行商品、本日申し込み開始

関連記事