ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JRタワーホテル日航札幌 30日間入浴し放題の『温泉パスポート』を販売開始

JRタワーホテル日航札幌 30日間入浴し放題の『温泉パスポート』を販売開始

投稿日 : 2021.10.05

北海道

ホテル関連ニュース

JRタワーホテル日航札幌(北海道札幌市中央区)は、期間中何度でも入浴可能な『温泉パスポート』の販売を開始する。

通常、1回あたりのスパ入浴料金は2,960円(消費税・サービス料・入湯税込)だが、この『温泉パスポート』があれば、来館初日からの30日間何度でもホテル自慢の天然温泉「札幌駅温泉(源泉名)」を楽しめる。

同温泉はホテル22階のスカイリゾートスパ「プラウブラン」にあり、JR札幌駅南口の地下より湧き出した天然温泉を利用している。温泉風呂のほか、バイブラバス、ボディクリーン、フィンランドサウナ、水風呂もある地上100メートルのリフレッシュ空間となっている。

出典:JRタワーホテル日航札幌

温泉パスポート』の販売期間は2021年10月6日(水)~11月30日(火)。利用期間は2021年11月1日(月)~12月29日(水)まで。来館初日から利用できるため、11月30日(火)が最終の利用開始日となる。対象は18歳以上で、購入時に登録した本人のみが使える。

販売料金は18,000円(消費税・サービス料・入湯税込)。営業時間は12:00~23:00(最終入館22:30)。

同ホテルは札幌駅に直結し便利なロケーションにある。そのため、多忙なビジネスパーソンの隙間時間、周辺商業施設で買い物後の利用などさまざまなシーンでの利用に期待している。

合わせて読みたい
  • 2018年最も「設備」に関する口コミ評価...

  • We Love 札幌宿泊キャンペーン開始

  • JR九州グループの宿泊施設で使えるサブス...

  • 「JR東日本ホテルメッツ」宿泊と日帰りの...

関連記事