ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR西日本「どこでもドアきっぷ」10月販売開始 2日用と3日用の2種類

JR西日本「どこでもドアきっぷ」10月販売開始 2日用と3日用の2種類

投稿日 : 2020.09.15

指定なし

Uncategorized

JR西日本が、同社線とJR九州、JR四国線が乗り放題の「どこでもドアきっぷ」を発売する。

出典:JR西日本

乗り放題「どこでもドアきっぷ」を発売

JR西日本が発売する「どこでもドアきっぷ」は、2日用と3日用の2種類。いずれも2人以上で同行程の旅行をする際に利用が可能。2日用はJR西日本全線の新幹線・特急を含む全列車の自由席が乗り放題。3日用はJR西日本に加え、JR九州とJR四国全線の全列車自由席が乗り放題。いずれも6回まで指定席を利用できる(寝台列車など一部列車は対象外)。

販売期間 

  • 9月18日(金)から12月17日(木)まで。 
  • 出発日1か月前から7日前23時30分まで。

●利用期間 

  • 10月1日(木)から12月25日(金)まで 。
  • 2日間用は12月24日(木)出発分まで。 
  • 3日間用は12月23日(水)出発分まで。

●2日間乗り放題( JR西日本全線)

  • 大人:土休日12,000円、平日15,000円 
  • 子ども:全日2,000円

●3日間乗り放題 (JR西日本・JR四国・JR九州全線)

  • 大人:土休日18,000円、平日20,000円
  • 子ども:全日3,000円

いずれもプラス5,000円でグリーン車用の設定がある。また、子ども用料金の設定はあるが、子どものみでの利用はできない。

智頭急行線とJR西日本宮島フェリーがフリーエリアに含まれる。IRいしかわ鉄道線の金沢~津幡駅間、あいの風とやま鉄道線の富山~高岡駅間は、JR西日本線に通過利用する場合に限り利用できる。

発売場所は、JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」やJR九州の「JR九州インターネット列車予約サービス」のほか、JR西日本・JR九州・JR四国管内の主な旅行会社でも取り扱う。駅の「みどりの窓口」での販売はない。また、「e5489」「JR九州インターネット列車予約サービス」で「どこでもドアきっぷ」を購入する場合は、GoToトラベルキャンペーンの対象にはならない。

「どこでもドアきっぷ」の販売は、JR西日本が企画する “「どこでもドア」で、どこいこう。キャンペーン” の一環。大ヒット上映中の「映画ドラえもん のび太の新恐竜」と、映画「STAND BY ME ドラえもん 2」(公開日未決定)とタイアップしたもので、様々な企画を計画している。

  1. 1. 特別企画「どこでもドアきっぷ」の発売
  2. 2. どこでもドア」フォトスポットツアー
  3. 3. “「どこでもドア」で、どこいこう。” おえかきチャレンジ
  4. 4. 大阪環状線での「『STAND BY ME ドラえもん 2』車内広告ジャック」 

“「どこでもドア」で、どこいこう。キャンペーン” の最新情報は、スペシャルサイトで確認できる。

合わせて読みたい
  • ecboが大津市、JR西日本と連携、大津...

  • JR西日本、AI通訳機「ポケトーク」正式...

  • JR西日本「OSAKA UMEDA AR...

  • JR西日本、電脳交通へ出資、鉄道タクシー...

関連記事