ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR北海道、地域共通クーポン限定のおトクな乗り放題切符を2種類発売

JR北海道、地域共通クーポン限定のおトクな乗り放題切符を2種類発売

投稿日 : 2020.10.16

北海道

Go To トラベル

JR北海道は政府の観光需要喚起事業「Go To トラベル」の一環で発行される、地域共通クーポン限定で購入できるおトクな乗り放題切符「Go To HOKKAIDO乗り放題パス」と「Go To はこだてパスポート」を2020年10月23日からの期間限定で発売する。

購入には地域共通クーポンが必須

「Go To HOKKAIDO乗り放題パス」と「Go To はこだてパスポート」はそれぞれ2020年10月23日から2021年2月1日までの期間限定で発売する。

それぞれの発売価格は大人2,000円、子ども1,000円となっており、購入には地域共通クーポンが1,000円分以上必要だ。

大人用の切符を購入する際に、地域共通クーポンが購入金額に満たない場合は、地域共通クーポン+現金でのみ併用ができる。クレジットカードや電子マネーなど、現金以外は併用できない。

また、利用できる地域共通クーポンは紙クーポンのみとなっている。電子クーポンは利用できないので要注意だ。

それぞの切符の有効期間は1日間だが、切符の購入と利用期間は地域共通クーポンの有効期間内に限られる。地域共通クーポンの有効期限は宿泊施設への宿泊日とその翌日の2日間のみ。切符を購入する場合は、地域共通クーポンの日付もよく確認する必要がある。

「Go To HOKKAIDO乗り放題パス」のエリアは北海道全土。JR北海道内の普通・快速列車の普通車自由席が乗り降り自由だ。普通・快速列車の指定席を利用する場合は、別途、座席指定券を購入すると利用できる。

特急列車は対象外なので注意。特急列車に乗車する場合は、特急券と乗車券を購入する必要がある。

「Go To HOKKAIDO乗り放題パス」の発売は、JR北海道の主な駅と旅行センターで行われる。

「Go To はこだてパスポート」はフリーエリア内のJR、函館バス、函館市電、いさりび鉄道が乗り降り自由となる。JRは普通・快速列車の普通車自由席が乗り降り自由で、別で特急券などを購入すると、特急列車なども利用できる。

「Go To はこだてパスポート」の発売は函館駅や五稜郭駅、桔梗駅など、計13ヶ所で行われる。

なお、「Go To HOKKAIDO乗り放題パス」と「Go To はこだてパスポート」は、地域共通クーポン利用の切符のため、利用日の変更は払い戻しは行わない。(運行不能時を除く)

また、他の切符は地域共通クーポンでは購入できない。

<地域共通クーポンの概要>

地域共通クーポンはGo To トラベル事業にて行われる支援の一環。登録店舗・施設にて、食事や買い物、施設料金などで利用できる。付与される金額は旅行代金の15%相当だ(上限:1人1泊6,000円、日帰り3,000円)。1,000円未満の端数が生じる場合は四捨五入。端数が500円以上は1,000円分となる。

クーポンは紙クーポンと電子クーポンの2種類あり、店舗・施設によって、利用できるクーポンが異なる。店舗は取扱店舗検索マップにて検索できる。

合わせて読みたい
  • 宿泊予約サイトがGo To トラベル割引...

  • GoToトラベル 地域共通クーポン券番報...

  • 川湯ホテルプラザが閉館ホテルを取得 20...

  • 札幌市が独自の観光支援策「秋冬割」を検討...

関連記事