ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR東海、Withコロナ時代の「新・旅行スタイルプラン」を提供開始 感染対策ホテルラインナップも

JR東海、Withコロナ時代の「新・旅行スタイルプラン」を提供開始 感染対策ホテルラインナップも

投稿日 : 2020.08.25

指定なし

新型コロナウイルス関連

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

東海旅客鉄道株式会社(以下、JR東海)が、Withコロナ時代の新しい形の旅行商品、「新・旅行スタイルプラン」の提供を期間限定で発売を開始した。

キャンペーン特設サイトより

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、公共の交通機関での移動や、旅行を控えている方も多いのではないだろうか。今回JR東海が提供を開始したのは、そのような人でも安心して旅行できる、「同じ旅行グループ内で間隔をとるゆったりした座席配置」、「衛生・感染予防を徹底したホテルラインナップ」そして「定番をちょっとずらした現地でのアクティビティやお楽しみ」がひとつになった新しい旅行商品だ。

 ポイントは、寺院での時間外特別拝観や、自転車シェアリングを活用した旅先での移動など、時間や場所、旅先での移動手段や行動を、定番から少しずらすこと。そうすることで、混雑や 3密 を避けながら、アクティビティや旅行を楽しむことができる。販売・旅行期間は2020年8月22日(土)から、同年9月26日(土)まで。土日祝日出発限定としている。

「新・旅行スタイルプラン」の特徴をより詳しく見てみよう。

特徴① 仲間ごとに間隔をとってのゆったりした座席配置(※出発日限定商品)

新幹線の座席を往復とも、隣席を空けて密集しないよう、座席を用意してくれる。

特徴② 衛生・感染予防を徹底したホテルラインナップ

 旅行中も安心して快適に過ごすことができるよう、パブリックエリアや客室を十分に衛生管理し、接触や飛沫感染リスクの予防対策が配慮したホテルを用意。

特徴③ 定番を「ちょっとずらした」アクティビティ

 定番からずらすことで、いつもとは別の楽しみを見つけられるかもしれない。例えば、ドコモのバイクシェアの1日乗り放題パスカードを提供するプランなどが紹介されている。自転車であれば、密集する場にいる心配をしなくてもいいだろう。乗りたい時に借り、行きたい場所で返却することができる自転車シェアリング サービスを利用すれば、普段とは違う、新しい発見がある旅を楽しめる。また、寺院での時間外特別拝観も提案されている。できるだけ密を避けるよう、通常拝観時間終了後の入場が許可されているのだ。

そして、この「新・旅行スタイルプラン」申込者限定で、オンライン会議ツール Zoom を活用したリモート型旅行相談窓口も用意されている(要予約)。オンライン相談では、独自の視点を持った、JR東海ツアーズのアドバイザーが相談に乗ってくれる。「定番」からずらしたことで見つかる旅の新しい楽しみ探しを手伝ってくれるそうだ。

 また、「ずらし旅」がテーマの、日本で独自の視点を持ったアドバイザーによる「ずらし旅」を紹介するキャンペーン特設サイトがリニューアルされた。グルメタクシードライバー や、日本で最速のメッセンジャーである女性など、個性豊かなアドバイザーが、定番から少しずれた、旅の楽しみ方を提案してくれる。普段は気付かないような楽しみが見つかるかもしれない。

JR東海は、「ずらし旅」公式Twitterアカウントも開設し、キャンペーンを通じて旅の楽しさと感染拡大防止を両立させる「Withコロナ時代の新しい旅のカタチ」を作っていきたいとしている。「ずらし旅」のアイデアはTwitterにて募集中だ。


合わせて読みたい
  • 「アフターコロナのリバウンド需要を獲得す...

  • 共栄大学とJR東海ツアーズが産学連携に関...

  • JR各社、Japanese Beauty...

関連記事