ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 相模原の温泉宿泊施設「JNファミリー」が閉店へ

相模原の温泉宿泊施設「JNファミリー」が閉店へ

投稿日 : 2021.01.22

ホテル関連ニュース

神奈川県相模原市の温泉入浴施設「Spa & Hotel JNファミリー」が2021年2月28日をもって営業を終了すると発表した。

JNファミリーは24時間営業でホテル設備も備えた健康ランドとして、多くの地元民に利用されてきた。しかし施設の老朽化が進み、加えて昨今の新型コロナウイルスの感染拡大によって利用客の減少、売り上げの減少が重なり、今年の2月28日をもって37年の歴史に幕を閉じることを決定した。

昨年の12月10日時点で新規の入会受付を終了しており、回数券・ポイントについては記載にかかわらず2月28日が利用期限となる。

JNファミリーは創業当初は「サウナジャパンニューファミリー」という名称で、1989年に「スパパラダイス JNファミリー」に改称。ホテルを兼ね備えた温泉施設としてリニューアルオープンした。内風呂は5種類。数種類の薬草をブレンドした薬湯や、泡で血行を促進するバイブラバス、水中ウォーキングが楽しめるプールバスなど、多様な入浴方法が用意されている。また、最上階には露天風呂「天空のバリスパ ~BALI SPA~」が備え付けられており、南国をイメージした豪華な浴槽から都市の夜景を一望することができる。

出典:Spa & Hotel JNファミリー

ホテルは全52部屋。シングルルームからファミリールームまで幅広い客層に対応する。宿泊料金には入館料も含まれており、宿泊客は1階の大浴場やフィットネスも利用することができる。

現在、神奈川県では緊急事態宣言が再発令中だが、「JNファミリー」はレストランが時短営業するのみで、温浴施設やフィットネスは通常通り営業している。

合わせて読みたい
  • JR北海道、ツインクルプラザ(JR旅行セ...

  • “桂小五郎”ゆかりの老舗旅館『幾松』閉店...

  • 東横INN佐賀駅前、建て替え工事に伴い閉...

  • JR尾道駅 ホテルに続き全テナント撤退 ...

関連記事