ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JARVIS第一号ホテル「an/other TOKYO」2019年5月開業

JARVIS第一号ホテル「an/other TOKYO」2019年5月開業

投稿日 : 2019.02.26

東京都

新規ホテル情報

リミックスポイントの子会社である株式会社ジャービス(JARVIS)は、この度、東京都中央区京橋にて同社第1号となるホテル「an/other TOKYO(アナザートウキョー)」を2019年5月1日に開業する。

an/other = すこしだけ、ちがう。すこしだけ、あたらしい

出典:リミックスポイント

リミックスポイントは、法律改正・規制緩和される事業領域に対して積極的に事業開発・投資を行っている。旅行関連事業の領域では、インバウンド需要が加速していく中、2016年8月10日にJARVISを設立し、旅館業法上認められた方式でのスマートホテルの事業開発、宿泊施設運営、およびブランディング・デザイン等のサービス展開を推進してきた。

今回、JARVISが手掛ける「an/other TOKYO」は、1つの企業が企画開発、デザイン、設計、運営まで一貫して行うまったく新しい形のホテル。すべてにおいて「an/other=すこしだけ、ちがう。すこしだけ、あたらしい。」をコンセプトとした体験・価値観を提供することを目指しているという。

客室のメインは、従来のカプセルホテルの概念を覆す広々したキャビンで上質な滞在時間を提供するとともに、快適な食事の場にもこだわり、運営するレストランでは日本ならではの洋食を提供する。

また、ドットライフと協業し、an/otherな出会いを創出するイベント誘致も実施していく予定だという。

今後、JARVISは「an/other」ブランドのホテル展開を進めて行き、第2弾は東京都港区麻布を予定。また、「an/other TOKYO」をブランドショールームとして位置づけ、土地活用を提案していく考え。

【同ホテル 概要】

所在地:東京都中央区京橋2-5-4
客室数:全200室(Compartment :64室/Cabin:136室)

東京都中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、東京都中央区には宿泊施設が170、部屋数にして23,624室が提供されている。

新規開業予定は、46施設、部屋数にして6,396室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

ホテル「JARVISブランド」、IoT技術「顔パス」機能導入

東京23区ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

東京23区ホテル展開状況(2019年1月現在)

激増する都心のホテル、新規開業のトレンドとは

関連記事