ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」12月7日(土)開催

「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」12月7日(土)開催

投稿日 : 2019.12.04

岩手県

神奈川県

ホテル関連ニュース

岩手県では、震災の経験から得られた教訓の伝承を図るとともに、復興の取組や各種支援活動などへの理解と継続的な参画の促進を図ることを目的として、「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」をホテルプラム(神奈川県横浜市西区北幸2-9-1)にて2019年12月7日(土)午後1時から午後3時30分まで開催。

防災力の向上~東日本大震災津波を教訓に~

「防災力の向上」をテーマに、達増岩手県知事と黒岩神奈川県知事の特別対談を行うほか、東日本大震災津波を教訓にこれからの防災のあり方についてパネルディスカッションを行う。

会場では、復興状況を伝えるパネル展示や岩手県産品の販売会を行うほか、来場者には、岩手県産品のプレゼントもある。また、東日本大震災津波からの復興を支援する川崎フロンターレの選手サイン入りグッズ抽選会も開催される。

日時:2019年12月7日(土)午後1時から午後3時30分まで

会場:ホテルプラム(神奈川県横浜市西区北幸2-9-1) 

テーマ:防災力の向上~東日本大震災津波を教訓に~

内容:

・知事対談

達増 拓也 岩手県知事

黒岩 祐治 神奈川県知事

・パネルディスカッション

津軽石 昭彦氏(関東学院大学法学部教授)

眞瀬 智彦氏(岩手医科大学医学部救急・災害・総合医学講座災害医学分野教授)

中島 正弘氏(UR都市機構理事長)

鹿島 美織氏(こども防災協会代表・特定非営利活動法人ぐるぐる応援団代表理事)

・クロージング

川崎フロンターレ

内容:被災地支援活動の報告、岩手県へのエール

入場料:無料

定員:280名

事前申し込みはすでに終了しているが、当日参加可能。ただし、来場状況によっては、希望に沿えない場合があるとのこと。

【合わせて読みたい】

東京都「外国人のための防災訓練」1月28日(火)、調布市開催

観光庁、第1回「非常時における外国人旅行者の安全・安心の確保に向けた検討会」

観光庁、災害時情報提供アプリ「Safety tips」11言語に拡大

神戸南京町で気仙沼の魅力を発信、被災地連携

関連記事