ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 仙台『秋保温泉 岩沼屋』が大江戸温泉物語に事業譲渡 営業再開は2020年11月を予定

仙台『秋保温泉 岩沼屋』が大江戸温泉物語に事業譲渡 営業再開は2020年11月を予定

投稿日 : 2020.09.01

宮城県

ホテル関連ニュース

仙台市太白区秋保温泉の老舗旅館「岩沼屋」を運営する岩沼屋ホテルが、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(以下「大江戸温泉物語」)に旅館の事業を譲渡することが明らかになった。売却額は不明。従業員の雇用は継続される見通し。

出典:岩沼屋

「岩沼屋」は、大江戸温泉物語にとって39ヵ所目の施設となる。東北エリアでは大崎市鳴子温泉の「幸雲閣」、宮城県松島町の「ホテル壮観」など宮城、福島両県で6施設を運営。「岩沼屋」の取得で、地元地域および東北エリアをはじめ、全国の顧客により一層喜ばれ、親しんでもらえる宿泊事業をさらに積極的に展開したい考え。

ホームページなどによると、岩沼屋は1625年創業、1952年に岩沼屋旅館として法人化し、1961年に岩沼屋ホテルに商号を変更した。人気テレビドラマ「西部警察」宮城編のロケ地で知られ、秋保温泉屈指の老舗として安定した人気を集めてきた。その一方、競争の激化に加え、1995年の新館建設などに伴う負債の返済が続き、大規模改修には財務体質の改善が必要だったとみられる。今年3月には、ホームページでリニューアル工事による長期休館、ポイントサービス廃止などを公表していた。

尚、営業再開は2020年11月を予定。

【施設概要】

  • 名称  : 仙台 秋保温泉 岩沼屋
  • 所在地 :宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師107番地
  • 施設 : 鉄筋鉄骨コンクリート造 一部鉄筋コンクリート造、鉄骨造、延床面積22,472.78㎡
  • 客室数     : 148室 (定員数600名)

【取得した会社概要】

  • 会社名       :大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
  • 住所:東京都中央区日本橋本町1-9-4ヒューリック日本橋本町1丁目ビル9階
  • 資本金       :850,000千円(2020年7月31日現在)
  • 代表取締役  :森田満昌
  • 事業内容     :ホテル旅館温浴施設運営
  • URL         :   http://corporate.ooedoonsen.jp/

合わせて読みたい
  • 大江戸温泉物語、熊本県上天草市「亀屋ホテ...

  • 大江戸温泉物語が新潟県村上市の「夕映えの...

  • 小田急がホテル小田急静岡の全株式をブリー...

  • H.I.SホテルHD「リゾートホテル久米...

関連記事