ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 食と音楽の華麗なコラボレーション「帝国ホテル芸術祭」

食と音楽の華麗なコラボレーション「帝国ホテル芸術祭」

投稿日 : 2018.11.14

東京都

ホテル関連ニュース

帝国ホテル 東京は、世界で活躍する指揮者 西本智実氏が芸術監督を務めるクラシックコンサートを帝国ホテル伝統のフランス料理と共に楽しめる「第4回帝国ホテル芸術祭」を2019年2月3日(日)に開催。本日11月14日(水)より予約受付を開始した。

出典:帝国ホテル

第4回 帝国ホテル芸術祭、フランス料理にトークショーも

今年で4回目となる「帝国ホテル芸術祭」は西本氏率いるイルミナートフィルハーモニーオーケストラの演奏に、テノール歌手・宮里直樹氏の歌声や、イルミナートフィルでコンサートマスターを務める中島麻氏のソロ演奏を加え、王道ともいうべきクラシック音楽の名曲をメインに構成されたコンサートを届ける。

コンサートを聴きながら、帝国ホテル総料理長 田中健一郎氏が、当日演奏される曲にインスピレーションを得て考案したフランス料理のフルコースディナーを提供する。
今回のディナーコンサートには、阿川佐和子氏を迎え、音楽、食のコンテンツだけではなく、阿川氏と西本氏や総料理長の田中氏のトークショーも楽しめる。

a
【同イベント 概要】
a
日時:2019年2月3日(日)
17:30~ 室内アンサンブル、食前酒、18:00~20:30(予定)コンサート、食事
会場:帝国ホテル 東京 孔雀の間
料金:一人 45,000 円 (サービス料・消費税込) ※フランス料理フルコース、飲物付
主催:株式会社帝国ホテル
芸術監督・指揮:西本智実氏
出演予定 :
阿川佐和子氏(お話)
中島麻氏(イルミナートフィルコンサートマスター)
宮里直樹氏(テノール)
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ(管弦楽)
田中健一郎氏(帝国ホテル総料理長)
曲目(予定) :
『ハンガリー舞曲 第1番』(ヨハネス・ブラームス)
歌劇「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』(ジャコモ・プッチーニ)
『ツィゴイネルワイゼン』(パブロ・デ・サラサーテ)
『交響曲第4番より第4楽章』(ピョートル・チャイコフスキー) など

予約受付は公式サイトより、本日11月14日(水)から開始された。

関連記事