ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【奈良】県民割「いまなら。」来春も実施へ 補正予算案に盛り込む

【奈良】県民割「いまなら。」来春も実施へ 補正予算案に盛り込む

投稿日 : 2021.11.29

奈良県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

奈良県は県民の県内旅行を支援する「いまなら。キャンペーン」を第2弾終了後の2022年3月以降も実施すると発表した。29日の11月県議会に提出する補正予算案に盛り込む。

来春実施の場合は6月末まで

「いまなら。キャンペーン」は新型コロナウイルス感染症により、観光産業が大きな影響を受けていることから、 県内の宿泊移設を利用した旅行プランを県民が利用することで、地元の新たな観光の魅力を再発見してもらい、 観光消費の拡大を図ることを目的とする割引キャンペーン。

奈良県財政課は25日までに約96億1800万円の本年度一般会計補正予算案を発表。「11月定例県議会提出予定議案の概要」によると、「いまなら。キャンペーン」の来春実施も盛り込まれており、春の旅行シーズンにおける県内観光や宿泊施設利用の促進を図ることを目的に、2022年3月~6月末に実施するとしている。

現、実施されている「いまなら。キャンペーン2021」の利用期間は2022年2月28日(月)までとなっているため、さらに来年6月まで延長する見込みだ。

現在行われているキャンペーン2021では、県民が県内の宿泊施設を利用した宿泊プランや日帰周遊プランが最大35%割引に、ワクチン接種済等の証明書提示で最大約50%割引になる。

ワクチン2回接種を受けていない場合は、PCR検査もしくは抗原定量検査における陰性証明書でも割引可能。陰性証明書は出発日の前日から起算して3日以内のもので、検査費用は自己負担となる。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
奈良県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 【奈良】「いまなら。キャンペーン」12月...

  • 【奈良市】2020年観光入込客数調査報告...

  • 奈良「橿原観光ホテル」が7月末閉館へ コ...

  • 奈良・吉野山の老舗旅館「宝の家」が閉館 ...

関連記事