ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 神戸三宮阪急ビルに眠りをデザインするホテル「レムプラス神戸三宮」が開業

神戸三宮阪急ビルに眠りをデザインするホテル「レムプラス神戸三宮」が開業

投稿日 : 2021.01.29

兵庫県

新規ホテル情報

株式会社阪急阪神ホテルズ(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:藤本和秀)は「レムプラス神戸三宮(所在地:兵庫県神戸市加納町4丁目2番1号、客室数:209室)」を2021年4月26日に開業すると発表した。

上質な眠りと快適な滞在が楽しめるホテルが神戸の中心に

出典:【公式】レムプラス神戸三宮

同ホテルは現在阪急電鉄が建て替えを進めている「神戸三宮阪急ビル」内に開業する。同ビルは阪急「神戸三宮駅」の駅ビルでもあり、観光やビジネスの拠点として最適な立地だ。

「remm+(レムプラス)」は眠りをデザインする宿泊施設「remm(レム)」の上位ブランド。レムは「上質な眠り」をコンセプトにしており、レムプラスはさらに快適性を向上させている。同ホテルは2019年12月にオープンした「レムプラス銀座」に続く2号店、西日本では初出店だ。

出典:【公式】レムプラス神戸三宮

客室は全209室。シングルルームを設けず、ダブルームが主な客室タイプだ。ダブルルーム、ツインルーム、ユニバーサルルームで構成されており、全室上質感あふれる内装とリラックススペースを備える。デザインコンセプトは「remm&SKY SLEEP」で、神戸の空に浮かぶ寝室として神戸とホテルの魅力を掛け合わせた「夜景×港町」「目覚め×六甲山」「寝室×港町の情緒」3つのストーリーで構成。それぞれをイメージしたカラースキームとしている。

朝食は29階のレストランで提供されるが、詳細はこれから決定するとのことだ。

期間限定でお得な開業記念プランも販売中。2021年4月26日(月)~7月21日(水)の期間で宿泊可能で、1日30室限定の販売となっている。

<同ホテル概要>
所在地:兵庫県神戸市加納町4丁目2番1号
TEL:078-571-0606
客室数:209室
フロアガイド:17F フロントロビー・喫煙ブース・授乳室、18~28F 客室、29Fレストラン/展望フロア
アクセス①:阪急神戸線「神戸三宮駅」直結(東改札口)
アクセス②:新幹線「新神戸駅」から地下鉄「三宮駅」(約3分)下車、阪急連絡口から2階で直結
駐車場:なし
公式サイト:https://www.hankyu-hotel.com/hotel/remm/kobe-sannomiya

合わせて読みたい
  • ライフスタイル型ホテル「ザ ロイヤルパー...

  • 兵庫県 豊岡市で独自の宿泊事業支援策『S...

  • 大阪府、緊急事態宣言の要請へ。兵庫・京都...

  • 築300年の県指定文化財がホテルに 民俗...

関連記事