ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > アートに浸りながら飲食を楽しむ『ハイアット セントリック 金沢』8月1日より開業

アートに浸りながら飲食を楽しむ『ハイアット セントリック 金沢』8月1日より開業

投稿日 : 2020.08.03

石川県

新規ホテル情報

2020年8月1日(土)「ハイアット セントリック 金沢」がオープンした。金沢駅西口より徒歩2分で、客室は全253室。

2020年8月1日(土)「ハイアット セントリック 金沢」 が開業した。ハイアットグループが運営するホテルとしては北陸初となる。

場所は金沢駅西口より徒歩2分。昔ながらの街並みが楽しめる「ひがし茶屋街」や日本三名園として名高い「兼六園・金沢城公園」が近辺に位置しており、金沢の観光名所を楽しむ旅の拠点として最適だ。

客室はスイート7室をふくむ253室。
ゲストルームはキング/ツインルーム(約32㎡)。高階層で夜景を楽しめるシティービューキング/ツインルーム(約32㎡)。ソファーが置かれ談笑に最適なデラックスキング/ツインルーム(約38㎡)。広々と過ごすことができるプレミアムキング/ツインルーム(約46㎡)。いずれも大人3名まで滞在可能。
さらにスイートルームでは、セントリック最大の広さを誇る「カナザワ スイート」(約96㎡)がある。

併設されているレストランは2店舗。

引用:ハイアットセントリック金沢

3階の「 FIVE - Grill & Lounge 」は会食から休憩のカフェタイまで使えるオールデイダイニング。店名の「Five」は石川の伝統工芸で用いられる「加賀五彩」や「久谷五彩」のイメージと、5つの店内スペースを表している。
メニューは地元金沢でとれる新鮮な魚介類をふんだんに使用したグリル料理が特徴だ。

営業時間は、
ダイニングが 朝食:6:30 – 10:30 (L.O. 10:00) 昼食:11:30 – 14:30 (L.O. 14:00) 夕食:17:30 – 22:00 (L.O. 21:30)
ラウンジが  10:30 – 22:00 (L.O. 21:30) 

引用:ハイアットセントリック金沢

最上階の14階にある「RoofTerrace Bar」はオープンエアのテラス席があり、金沢の夜景を一望できる。室内ではオリジナルのアート作品が展示されており、食事をしながら鑑賞を楽しむことができる。
営業時間は 17:00 – 24:00 (L.O.フード 23:00 | ドリンク 23:30)  
※新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の状況に鑑み、当面17:00 – 22:00 (L.O.フード 21:00 | ドリンク 21:30)で営業中。

【同ホテル概要】

所在地: 〒920-0031 石川県金沢市広岡1丁目5−2

客室:253室

駐車場 宿泊利用: 1泊1000円
    レストラン・バー利用: 初めの60分300円 以降30分毎100円

小松空港からのアクセス (32 Km):
–  リムジンバス:約40分
–  タクシー:約35分
– バス・電車(小松駅経由):約45分

金沢駅からのアクセス:
–   西口に隣接。徒歩にてすぐ


合わせて読みたい
  • 「KOGEI Art Fair Kana...

  • 「SHARE HOUSE 180°金沢」...

  • 「アゴーラ・金沢」2019年11月1日開...

  • 「ダイワロイヤルホテルD-PREMIUM...

関連記事